症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/15 (金)

ダイエット

漢方的肥満タイプ
漢方的にみる肥満は大きく4つのタイプに分類され、それぞれに効果的な漢方薬も何十種類とあります。
肝気鬱結(かんきうっけつ)~ストレス太り~
□食欲にムラがある
□生理前に体調・気持ちが不安定になる
□便秘・下痢
□不眠
□イライラ
□肩こり

ストレスは、漢方では「肝」に大きな影響を及ぼします。「肝」は気の流れをコントロールして、自律神経やホルモンバランスを整えています。ストレスに負けず伸び伸びと気が巡る体質へ改善し、すっきりとダイエットしましょう。
痰湿(たんしつ)~毒素ためこみ太り~
□下痢・泥状便
□関節痛
□むくみ
□頭重
□体が重い
□アレルギー体質

飲食の不摂生や消化吸収能力の低下で余計な水が体にたまり、次第にドロドロとしてきます。このことを漢方では痰湿と呼び、肥満の最大の原因とされています。痰湿を取り除き、綺麗な水が隅々まで巡る体質へ改善し、軽やかにダイエットしましょう。
血瘀(けつお)~血液ドロドロ太り~
□無月経・生理痛
□便秘
□しみ・そばかす
□血圧・コレステロール・血糖
□冷え・のぼせ
□肌荒れ

飲食の不摂生や血液の全体量の不足などで血の巡りが悪くなると、脂肪が蓄積しやすくなります。サラサラ血液がたっぷり巡る体質へ改善し、綺麗にダイエットしましょう!
脾胃虚弱(ひいきょじゃく)・腎虚(じんきょ)~代謝低下太り~
□食べてないのに太る
□冷え性
□疲れやすい
□汗かき
□息切れ
□風邪を引きやすい

元々の胃腸虚弱、加齢、極度の冷え性などが原因となり、新陳代謝が低下している状態です。消化吸収能力を高める、加齢に対抗するため腎を強化することで体質を改善し、生き生きとダイエットしましょう。
漢方みず堂の漢方ダイエットについて
『ダイエットはしたいけど、なかなか続かない、続ける自信がない』という方のために漢方みず堂では、漢方専門相談員が完全担当制で、時には厳しく、時には優しく責任をもってサポートいたします。今までいろいろなダイエットをやってきた方も、なかなかダイエットをする勇気がなかった方も、最後のダイエットと思って「漢方ダイエット」に挑戦してみませんか。
このようなご相談が多いです
同じ「ダイエット」でもお客様によって悩んでいることやダイエットを希望するきっかけ、目的は様々です。
漢方薬を使うメリットは、ただ「体重・体脂肪を減らす」だけではなく、お体全体のバランスを整えながらダイエットできること。そのため、痩せにくく太りやすくなっている原因やダイエットしたい目的がどのような場合でも、お客様の状態に合わせた漢方薬をお飲みいただくことで、ダイエットの目標を達成するとともに様々なお悩みの解消に繋がります。
何をやっても痩せない
更年期で痩せにくい
過食してしまい痩せない(ストレスなど)
食生活の乱れで痩せない(飲酒、会食など)
産後太りで痩せにくい
生活習慣病・健康診断のためのダイエット
60歳以上からのダイエット
他のお悩みをダイエットで克服
「食べてないのに太る。何をしても痩せない。すぐリバウンドする。」
「健康診断で痩せるように言われたが、どうしたらよいか分からない。」
「運動は苦手だし、食事制限も続かない。」

そんな方には是非“体の内側から代謝を上げ、痩せやすく太りにくい体質に改善する”漢方薬をおすすめします。現在の体質や生活習慣などの太りやすい原因によって、効果的な漢方薬は様々です。

また単に体重を落とすだけではなく、要らないものを排出して、良いエネルギー・栄養分が巡りやすいお体に改善することで、様々な不調が楽になっていきます。
たとえば、花粉症、ニキビ・肌荒れ、冷え、生理痛、妊娠しにくい、肩こり、むくみ、腰痛など、ダイエットが目的だった方が、他の症状も良くなっていた!というケースが多いのが漢方の魅力です。健康診断の数値が改善し、生活習慣病を防ぐことのできた方もいらっしゃいます。

漢方みず堂では、お客様一人一人に合わせた最善の方法で、効果的にダイエットを達成できるよう全力でサポートさせていただきます。
これまで挫折してこられた方も、何から始めたらよいか迷われている方も、ぜひ一度ご相談くださいませ。