症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE

痛み・しびれの悩み

「天気が悪くなる度に頭が痛くて動けない」「デスクワークで肩こりがひどい」「リウマチの薬がまた増えた」などでお困りの方には、体の内側から巡りとバランスを整える漢方薬が効果的です。
どうして「痛み・しびれ」に漢方が効果的なのか?
漢方で痛みやしびれは、経絡の流れが悪くなり気・血・津液が停滞したり、行き渡らないことで起こると考えられています。流れが悪くなる原因としては、冷えや血・津液のよどみ、ストレスなどいろいろ考えられるので、お一人お一人の状況に合わせて原因を解消する漢方薬を選ぶことが大切です。
鎮痛剤のように痛みを感じないよう抑え込むのではなく、痛みの原因を改善することで痛みの出にくい体へ整えていくのです。また痛みの出にくい体へ整えることで、冷えやむくみなど他の不調も改善されるのが漢方薬の魅力です。
具体的な症状の対処法
効果的な漢方薬の使い方と代表例
例えば同じ頭痛でも、痛みの性質や場所、痛みが出やすいタイミング、冷えの有無、胃腸やお通じの具合、生理の状況といった体質や、ストレス、食生活、睡眠などの生活習慣によっても原因は様々。自分に合った漢方薬を飲むことで、頭痛の起こらないお体に整えていきます。

痛み・しびれは体全体のバランスが崩れていることが原因でもあるので、例えばダイエットをして体内の毒素を減らすことで改善することもあります。

ここでは代表的な漢方薬を挙げていますが、実際にご用意できる漢方薬はこの他にも240種類以上あります。
その中から自分にぴったり合う漢方薬をお飲みいただくことが、改善への近道です。
※下記に代表的な漢方薬について紹介していますが、最適な漢方薬をお飲みいただくには専門家に選んでいただくことが大切です。
最適な漢方薬を