症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/22 (金)

疎経活血湯

血が不足し風・寒・湿邪による痛みが出ている方に使われる代表的な漢方薬です。不摂生により栄養分の血が不足している状態に、冷えや暴飲暴食などにより「風」「寒」「湿」が生じると気血の巡りが悪くなります。その結果、全身の関節痛、しびれ、神経痛、坐骨神経痛、腰痛、筋肉痛などが現れやすくなります。
疎経活血湯(そけいかっけつとう)は、不足した血を補いながら巡らせるとともに風寒湿邪を取り除いていく漢方薬です。
配合生薬
当帰・熟地黄・川芎・白朮・茯苓・桃仁・芍薬・牛膝・防已・防風・竜胆・生姜・陳皮・白芷・甘草・威霊仙・羌活
このような特徴のある方に
□ 舌は薄いピンク色
□ 舌苔は無く潤っているか、薄く白い
□ 皮膚の色艶が悪い
□ 筋肉がやせている、ひきつる
□ 夜間や起床時の痛みが強い(日中は軽い)
□ 刺すような痛みがある
□ 下腹部に圧痛がある
その他の風/寒/湿による痛みがある方の漢方薬
  • 薏苡仁湯など
    寒湿痺、血虚、血燥、手足のむくみ、冷え、筋肉の引きつり、痛みなど
  • 二朮湯など
    上焦風寒湿痺、筋肉や関節の重だるいしびれや痛み、むくみ、運動障害など
  • 桂枝加朮附湯など
    表疏営泄、寒湿痺、陽虚、冷えると増悪し温めると軽快する痛み・しびれなど
  • 八味地黄丸など
    腎陰陽両虚、足腰のだるさ、下半身の冷え、むくみ、頻尿・多尿、夜間尿など
  • 五積散など
    外感風寒、内傷寒湿、冷えによる痛みやむくみ、上熱下寒、生理痛など
この他、何十種類の中から自分に合う漢方薬を見つけることができます。
詳しい症状の経過や体質をもとに自分に一番合った漢方薬を飲むことが、より効果的な症状改善への第一歩です。