症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE

アレルギー・皮膚の悩み

「毎年花粉症の時期は薬が手放せない」「発作的な咳が出ないようにしたい」「肌荒れを繰り返している」「喘息もアトピーもあって複数の病院に通っている」などでお困りの方には、根本的に体質を整える漢方薬が効果的です。
どうして「アレルギー・皮膚の悩み」に漢方が効果的なのか?
漢方ではアレルギーの原因を主に「水毒(すいどく)」と考え、ドロッとした余分な湿気がたまっている状態と捉えます。またアレルギー症状が現れやすいのは鼻・のど・皮膚。これらは体の外と内の空気や水分をやり取りする、漢方では「肺」という働きとして考えられており、全て繋がっていると考えられています。そのため、アトピーの方が喘息や花粉症も発症するという“アレルギー・マーチ”が起きたりします。
漢方は器官別に対処するのではなくお体全体をひとつとして調和をとっていくので、例えば鼻炎に困らない体質に整えることで肌荒れも改善される、という魅力があります。
効果的な漢方薬の使い方と代表例
例えば同じ鼻炎でも、鼻水の色や粘度、症状が出やすいタイミング、冷えの有無、胃腸やお通じの具合といった体質や、ストレス、食生活、睡眠などの生活習慣によっても原因は様々。自分に合った漢方薬を飲むことで、症状を繰り返さないお体に整えていきます。

また「症状がひどい時は緩和させる漢方薬」「落ち着いている時は症状の出にくい体質に整える漢方薬」というように、状況に合わせた漢方薬を飲むことで、辛い波も乗り越えながら体質改善への道のりを続けて頂きやすくなります。

ここでは代表的な漢方薬を挙げていますが、実際にご用意できる漢方薬はこの他にも240種類以上あります。
その中から自分にぴったり合う漢方薬をお飲みいただくことが、改善への近道です。
※下記に代表的な漢方薬について紹介していますが、最適な漢方薬をお飲みいただくには専門家に選んでいただくことが大切です。
最適な漢方薬を