症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/22 (金)

温清飲

血の熱・炎症を鎮め解毒する代表的な漢方薬です。体の栄養源となる「血」が過剰な熱を持つと、体内のあらゆる部位で炎症や熱感が現れます。炎症が続くと血を消耗し、「血虚(けっきょ)」という状態になります。その結果、のぼせや熱感、イライラ、不眠、鼻出血、下痢、肌荒れ、生理不順、更年期障害、神経症などが現れやすくなります。
温清飲(うんせいいん)は、消耗した血を養いながら過剰な熱を鎮めていく漢方薬です。
配合生薬
当帰・熟地黄・芍薬・川芎・黄芩・山梔子・黄連・黄柏
このような特徴のある方に
□ 舌は全体的に紅く、舌苔は黄色い
□ 顔色や皮膚に艶がない
□ 皮膚が乾燥している
□ のぼせがある
□ 赤く炎症を起こしているところがある
□ 生理周期が短い
□ 出血期間が長い
□ 経血の色が鮮やか
その他の血に炎症がある方の漢方薬
  • 黄連解毒湯など
    肝胆湿熱、心火旺、脾胃湿熱、膀胱湿熱、イライラ、動悸、目の充血、口内炎など
  • 荊芥連翹湯など
    肝胆三焦風熱、鼻淵、耗血、神経質、筋肉質、脂汗、ニキビ、化膿しやすいなど
  • 柴胡清肝湯など
    肝胆三焦風熱、耗血、神経質、瘦せ型、イライラ、皮膚乾燥、ニキビなど
  • 加味逍遙散など
    肝鬱化火、肝鬱血虚、肝脾不和、不定愁訴、肩こり、生理前の胸の張り、下痢便秘交互など
  • 黄連阿膠湯など
    心腎不交、イライラ、焦燥感、不眠、足腰のだるさ、寝汗、冷えなど
この他、何十種類の中から自分に合う漢方薬を見つけることができます。
詳しい症状の経過や体質をもとに自分に一番合った漢方薬を飲むことが、より効果的な症状改善への第一歩です。