症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/08/02 (火)

新型コロナ感染後遺症の相談が増えています

新型コロナウイルス感染拡大の第7波により、気を付けていても感染してしまう事態が増え、漢方みず堂でも新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(いわゆる後遺症)のご相談がこれまでになく増えてきています。

新型コロナ後遺症では以下のような様々な症状が関連しており、とても複雑です。

□ 倦怠感
□ 頭痛
□ 息切れ
□ 体の痛み
□ 咳
□ 集中力低下
□ ブレインフォッグ(頭に霧がかかるような症状)
□ 耳鳴り
□ 四肢の感覚の低下
□ 不眠
□ 乾燥肌
□ 脱毛
□ 嗅覚・味覚障害

どれも長期間続くとなると大変お辛いものばかりなのですが、メカニズムに不明点が多いため、未だ明確な治療法が確立されていません。
いち早い解明を願っていますが、現在、様々な治療法が試みられている中で、改善例の報告も出てきています。
改善例が多い治療法としては、漢方薬治療、上咽頭擦過療法(Bスポット療法)、亜鉛服用、鍼灸、運動療法、また最近では認知症治療薬なども報告されているようです。

もちろん漢方薬治療も100%有効と言えるものではなく、良くなられるお客様が多くいらっしゃる一方で、快方に向かうまで時間がかかり根気が必要な事例にも直面します。

それでも、私たちは漢方の専門家として、お客様の良くなる力を高めていくこと、そしてその力があることを信じて応援しております。
新型コロナ後遺症に関する事例紹介
 
ご来店によるご相談が難しい方へ
当店ではご来店の難しいお客様にも、
(1)お電話にての漢方相談
(2)漢方薬のお送り等のご対応
を実施しております。ご希望の方はお気軽にお申し付け下さいませ。