症状別ブログ

胃腸と漢方

胃腸と漢方

『少し食べ物を食べただけで、胃がムカムカしてしまう。』

『すぐにお腹を壊して、下痢になりやすいのを何とかしたい。』

このような"胃腸の不調"でお悩みの方は是非一度、漢方薬局「漢方みず堂」にご相談ください。

そもそも胃腸には食べたり・飲んだりしたものを消化し、栄養素を吸収するという大事な役割があります。
漢方の世界でも消化機能を主る「脾」は、非常に重要です。「脾」が弱っている時は、他の不調に対して漢方薬を飲む時も、「脾」に負担をかけないよう細心の注意を払いますし、まず弱った「脾」を立て戻す漢方を飲んでいただくことも多くあります。

この消化吸収の働きによって栄養が作られ、生きていくことができるのですが、ストレスにより自律神経の緊張状態が続いたりすると「食べ物をうまく消化できない、過敏に反応して下痢になってしまう」などの症状を引き起こします。胃腸そのものに病気がなくても、胃腸の働きはたくさんの自律神経の支配を受けているためです。

また十分に栄養を吸収できない状態が長く続くと、心身ともに栄養不足となり、場合によっては不眠・不安感といった症状が出ることもありますし、不快な症状自体がストレスになってしまいます。

漢方みず堂ではお客様と一緒になって考え、胃腸のことを気にしないで生活していただけるよう、最適な解決策をご提案しております。

マンツーマンで私たちがサポートいたしますので、初めての方でもまずはお気軽にご相談ください。

漢方みず堂漢方相談簡易