症状別ブログ

痛みと漢方

痛みと漢方

『肩から手にかけて痺れるような痛みがあり、物を持つのが辛い。』

『長年腰痛に悩まされており、病院に行って痛み止めをもらっている。』

このように"体の痛み"にお悩みの方は是非一度、漢方薬局「漢方みず堂」までご相談ください。

漢方みず堂では"膝・腰・頭・手"など体の一部分が突然痛むようになってしまい一向に症状が良くなる気配がない、鎮痛剤を服用する回数が増えて心配、とご相談いただくケースも多いです。

漢方では、「不通則痛(ふつうそくつう)」という言葉があります。通じなければ、痛みが発生するという意味です。慢性的な痛みがある方は、「気・血・水」の流れが悪くなっています。「血」だけなど一つではなく、二つ以上の要因が絡んでいることが殆どです。漢方ではその流れを改善していくことで、痛みを抑えるのではなく、痛みが起こらないような体質へと導いていきます。
漢方薬だけでなく、生活習慣や食事なども整えていくと、より早く体質改善できますので、お一人お一人に合った養生方法もアドバイスさせていただきます。

私たち漢方みず堂ではお客様一人一人の"痛み"の症状や経過をお伺いするだけでなく、ご不安な気持ちもしっかりと受け止め、カウンセリングさせていただいております。
漢方薬は初めてという方も詳しくご説明しますので、まずはお気軽にお尋ねください。

関連記事

頭皮がボコボコして、チクチク・ズキズキ痛い
漢方みず堂漢方相談簡易