症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/19 (火)

④生理ではないタイミングで出血する:機能性子宮出血

月経とは異なるタイミングで出血する、いわゆる不正出血です。
原因
女性ホルモンのバランスが乱れやすい思春期や更年期の女性などでみられることがあります。子宮体がんやポリープなど器質的問題が原因の場合もあります。
漢方的には、生殖機能と関連の深い「腎」や自律神経と関連する「肝」が関係する場合や、血液が漏れ出ないように働く「脾」が関係する場合もあります。体内に過剰な熱が生じている場合もあります。
体の中でどのようなことが起こっているのかを見極めその要因を解消していく漢方を飲むことで、不正出血が起こらない状態に整えていきます。
基礎体温のパターン
特に傾向はなし
代表的な漢方薬
加味帰脾湯、十全大補湯、人参養栄湯、補中益気湯、六味地黄丸、芎帰調血飲第一加減、加味逍遙散、竜胆瀉肝湯、田七人参、亀板など
この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます