症状別ブログ

子供の漢方

子供の漢方

漢方みず堂では大人の方はもちろんですが、お子様にも症状に合った漢方薬をご提案しております。ご相談いただくお子様の症状は、アレルギー性の咳・鼻水・アトピーや夜尿症・成長が遅い・夜泣き・癇癪・虚弱体質など本当に様々です。

その中でも、小学生になっても"おねしょ"が治らない(=夜尿症)というご相談をいただくことが多くなってきました。

乳幼児であればごく普通のことである”おねしょ”ですが、本来であれば内臓の機能が成長するにつれて『膀胱容量が増えて尿を溜める力がついてくる・夜作られる尿量を少なくコントロールする』など自然と出来るようになってきます。

そのスピードは人ぞれぞれですが、小学生にあがっても”おねしょ”が続く場合は「夜尿症」と診断されます。膀胱の機能が原因のこともありますし、膀胱に関係している自律神経や精神的なものが原因となることもあります。漢方では、その原因に合わせて、成長を後押ししたり、自律神経を整えたりすることで体質改善していきます。

お子様の場合は「漢方をちゃんと飲めるかどうか」ご不安になられると思いますが、子供は苦い漢方でもすんなり飲めることが多くて、大人が驚かされます。また、味も必ずしも苦いとは限らず、飲みやすい味のものも多くて漢方が大好きというお子様もいらっしゃるくらいです。どうしてもご不安な場合は、1日分だけお渡しすることもできます。まずはお気軽にご来店いただき、漢方専門相談員までご相談ください。

関連記事

漢方みず堂漢方相談簡易