症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/05/10 (火)

~寒がりの方に おすすめ養生~

【心】
はぁ~っと手を温めたらお腹に。
じわじわ体温を感じながら、お腹いっぱいに息を吸って…ゆっくりと吐いて‥‥。
温かいエネルギーを全身へめぐらせるイメージで。

周りの人や環境に、「今日もありがとう」と心もほっこり。
【食】
朝一番の白湯でお腹の中からぽっかぽか。
食事には温かいお味噌汁やスープを添えて。
サラダは生野菜より温野菜。
ニラ、ネギ、生姜、紫蘇、シナモンなどをプラスしても◎
【動】
呼吸を意識すると温め効果UP!
◆ ラジオ体操
 ‥‥全身ぽかぽかに。
◆ もも上げ・かかと落とし
 ‥‥下肢の運動で血行促進・脂肪燃焼。
▽ 詳しくはこちら
 もも上げの方法と効果
 鎌田式 かかと落とし
【休】
首・手首・足首、お腹・腰周りを温かく。
汗をかかない程度に、季節に合わせて衣類を調節。

冬の寝床は湯たんぽで温め、
夏は冷風が当たらないように。
≪養生をしても不調が気になる方へ≫
症状と体質に合った漢方薬は、不調を改善するサポートをしてくれます。
お悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。