症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/06/30 (木)

気滞タイプにおすすめの運動

☆Point☆
・力の入れすぎは逆効果
・心身ゆったり緩める感覚
 or リズミカルに楽しい気分で♪
・深い呼吸とともに力を抜いて
・自然や“今”を五感で感じながら
・その日できる範囲でOK
まずはコレから始めるのが効果的!
ラジオ体操
 毎朝、音楽に合わせて全身のびのび~!
あお向けになり、足→腕→頭の順に、ぐ~っと力を入れてはふっと抜く
 心地よい脱力感でそのまま就寝。
その他のおすすめ♪
[Level 1]
[Level 2]
  • ウォーキング(10分以上)
    景色、香り、風、音、一歩の感触を、そのまま受け止めては流す~。
  • 3分早歩き+3分遅歩き(10分以上)
    イライラ・ストレス過多気味な方におすすめ!
  • 掃除機掛け・拭き掃除・掃き掃除
    きれいになる過程を楽しんで♪体も家も気の巡りUP!
[Level 3]
  • ランニング(20分以上)
    呼吸を意識してリズミカルに♪
  • ハイキング
    自然のパワーをいただいて。
  • バドミントン・バレーなど
    声を掛け合って、楽しんで♪
◆ ちょっとハードに動いた後は、ゆっくりストレッチして脱力するのがPoint!
運動後の食事
運動不足で筋肉の少ない方は、疲れやすさを感じやすいかも。
そこで筋肉合成が促進される運動後に、タンパク質も含めた食事を摂ると体質改善に効果的!
内臓への負担が少ない、豆類などの植物性タンパク質がおすすめです。
とくに脾(胃腸)の弱い方は筋肉がつきにくいので、「食事前の運動」を習慣にしてみては?


▼ なぜタンパク質が大事なの?どれくらい摂ればいいの?
いまさら聞けないタンパク質~ダイエット編~

▼ どのように食事を摂るのがよいの?
いまさら聞けないタンパク質~ダイエット編~Part.2

▼ 美味しく効果的にタンパク質を摂るためのお役立ち食品
「こまめにたんぱく」誕生秘話


簡単体質チェックに戻る


[参考資料]
『ゆるヨガダイエット 体が硬くても大丈夫!』日経BPムック