症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/02/07 (月)

花粉症・アレルギー性鼻炎の養生と漢方

毎年この時期になると繰り返す、花粉症や寒暖差アレルギー。
「春よ、来ないで」と思ってしまうくらい、つらいですよね。

今回は症状のタイプ別に、この時期から心掛けたいポイントをお伝えしてまいります。
症状別タイプ
どのタイプの症状が多く当てはまるか、チェックしてみてください。
● 冷えタイプ
□ サラサラ透明の鼻水
□ 鼻づまり、くしゃみ
□ 鼻・のどの痒み
□ 体が冷えている
□ 舌の苔が白い
● 熱タイプ
□ ネバネバ黄色っぽい鼻水、痰
□ 鼻づまり
□ 口・のどの渇き
□ 目の充血、痒み
□ 皮膚の痒み、赤み
□ 舌が赤い、苔が黄色
● 湿気タイプ
□ 多量の鼻水、鼻づまり
□ まぶたの腫れ
□ 顔などのむくみ
□ 頭重感
□ 体の重だるさ
□ 舌の苔が分厚い