症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2023/11/14 (火)

【漢方ダイエット よくあるご質問 2】

Q.2 運動はしなくてもいいですか?
A. 必須ではありませんが、漢方ダイエットを始められてから自発的に取り組まれる方は多いです。
  簡単でも続けやすい運動が習慣になった方は、足が細くなったり疲れにくくなったりされています。

 
簡単な運動を習慣にすると効果的
実は運動で消費されるカロリーは思ったより少なく、ダイエットへの影響力は食事面の方が大きいもの。
頑張ってたくさん走り込んだからといって、みるみる体重が落ちるわけではありません。


しかし、短時間でできる簡単な運動でも毎日続けることで、筋肉がつき基礎代謝が上がり、脂肪は燃焼されやすくなります。

また、ストレスをため込みやすい“気滞タイプ”の方や、デスクワークなどで血行が停滞しやすい“血瘀タイプ”の方は、自ら動くことで身体のめぐりが改善するので、体質改善に効果的です。
 
[初心者でもおすすめの運動法]
・スクワット 10回 or 30秒
・もも上げ 50回


30秒スクワットは、医師の吉原潔先生が本や動画で紹介されています。たったの30秒ですが意外と負荷を感じ効果がありそう!(動画はこちらをご覧ください。)

もも上げは、慣れてきたら少しずつ回数を増やすのも◎。
普段全く運動をしていない方は、スクワット1回からでも大丈夫。
楽しく続けやすいのが一番です♪


三日坊主も、2回繰り返すと1週間に。それを4回繰り返すと1ヶ月に。
そして気付けば3ヶ月。
行動心理学的には、ここを乗り越えると習慣化するそうですよ。


<『漢方ダイエットで目指す未来』トップへ戻る