症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/19 (火)

下半身が冷えるタイプ

下半身が冷えるタイプの方は、座りっぱなしのデスクワークが多い方によく見られるタイプです。同じ体勢を続けることで下半身の血行が悪くなり、腰から下が冷たいと感じるようになります。
漢方的な原因
漢方では下半身の冷えは「腎」の衰えと捉えます。「腎」とは生命エネルギーが宿る場所とされ、年齢とともに衰えるものでもあります。
加齢だけではなく、運動不足による下半身の筋力低下によっても腎は弱りやすく、足腰のだるさや痛み、排尿異常や妊娠しにくいなどのお悩みにも繋がります。
日常生活では、こまめに歩いたり階段を使うなど足腰の筋力を維持する習慣を続けることが大切です。
赤ちゃんが欲しい方、下半身が水に浸かったように冷えているという方はとくに、腎の力を養う漢方がおすすめです。
代表的な漢方薬
八味地黄丸、牛車腎気丸、鹿茸、鹿角など