漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~不眠症~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~不眠症~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「不眠症」2016/8/17放送分

牟田さん)お盆休みが終わり子供たちは夏休みが終盤に差し掛かる頃ですね、熱中症や水の事故にはくれぐれも注意して、残り少ない夏も元気に過ごしてくださいね!早速ですが、今日のテーマを教えてください。


千代樵)はい、今日のテーマは「不眠症」です。私たちの体は、朝目覚め、夜に眠るという睡眠リズムが備わっていますが、そのリズムが崩れて眠れない場合や眠りが浅く、すぐに目覚めてしまう場合を「不眠症」といいます。


阿部さん)最近では市販の睡眠薬も増えていますし、不眠で悩む方は多いのでしょうね。漢方薬にも睡眠薬のような効果が期待できるものはあるんですか?


千代樵)いいえ、漢方薬は睡眠薬と違って、直接的に睡眠を誘発するようなはたらきは持っていません。漢方では不眠が起こる原因を解消して自然なかたちで睡眠に導いていきます。


牟田さん)なるほど、不眠の原因にはどのようななものがあるのでしょうか?


千代樵)はい、日常のストレスや疲れすぎ、うつ、不安、焦燥などが挙げられます。漢方ではこれらの体の不調を改善することで不眠の症状を和らげていきます。


阿部さん)服用する漢方はどのように選ぶのでしょうか?


千代樵)はい、漢方医学の考え方には「気・血・水(き・けつ・すい)」というものがあります。そこで「気」の流れが滞って眠れない場合は気の流れをスムーズにする処方を、イライラして眠れない人には気分を落ち着かせる処方をというように、まずはその根本を見極め、そして、その方の体質が実証タイプなのか虚証タイプなのかなどを考慮して決めていきます。


阿部さん)「実証」と「虚証」とは何ですか?


千代樵)はい、大まかに言うと実証は「体力がしっかりある人」で、筋肉質のガッチリとした体格の方の事を指します。一方虚証は「体力がなく虚弱な人」で、栄養状態が悪く体型はいわゆる痩せ型の下垂体質の方を指します。


牟田さん)体格などから体質の見極めていくわけですね。ちなみに「不眠症」の「実証タイプ」の人にはどのような漢方がお勧めですか?


千代樵)そうですね、ざっくり言うと、大柴胡湯(だいさいことう)や黄連解毒湯(おうれんげどくとう)、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)や三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)などがお勧めです。


阿部さん)「虚証タイプ」の方には、どのような漢方がいいのでしょうか?


千代樵)はい、加味帰脾湯(かみきひとう)や加味逍遙散(かみしょうようさん)、酸棗仁湯(さんそうにんとう)、抑肝散(よくかんさん)・柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)などがお勧めです。


牟田さん)「実証タイプ」と「虚証タイプ」で使用する漢方は全く違いますね!


千代樵)そうですね、また女性には加味逍遙散を用いられることが比較的多く、子どもの夜泣きや不眠には抑肝散が多用される傾向があります。


阿部さん)今日もたくさんの漢方の名前が出てきましたね~。


千代樵)はい、体質によって使用するものが全く違いますので、「実証タイプ」と「虚証タイプ」の見極めは漢方の専門医に相談されることをお勧めいたします。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・阿部さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
300回を超える長寿番組です!ありがとうございます!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。