漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~汗かき~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~汗かき~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「汗かき」2016/720放送分

牟田さん)おはようございます。子供たちはいよいよ夏休みが始まりましたね、長期休みは生活のリズムが崩れがちですから早寝早起きを心がけて有意義な時間を過ごしてほしいものですね。早速ですが、今日のテーマを教えてください。


千代樵)はい、今日のテーマは「汗かき」です。夏になると毎年この相談が多くなります。今回取り上げる「汗かき」は、暑さでにじみ出るというレベルではなく流れるように出るケース、いわゆる「多汗症」についてお話しいたします。


阿部さん)「汗かき」は体質だと思って、あきらめている方も多いかもしれませんね・・


千代樵)そうですね、でも「体質改善」は漢方が得意とするところですので、この放送をきっかけに改善への一歩を踏み出していただければと思います。


牟田さん)漢方で体質改善をするということですが、その方法を詳しく教えてください。


千代樵)はい、漢方では汗をかきすぎてしまう原因や汗をかく部位から総合的に判断して漢方薬を選定します。その漢方の服用と生活習慣の改善から、体表の汗腺をコントロールする力を高めたり、水分代謝や自律神経のバランスを整えたりして体質の改善を目指します。


阿部さん)なるほど、例えばどのようなものが「汗かき」の原因になるのでしょうか?


千代樵)そうですね、例えば「ストレス」もそのひとつです。これは緊張によって急激に発汗するケースで、このような場合は緊張を緩和するために、気分を安定させる効果が期待できる漢方「柴胡加竜骨牡蛎湯」や「柴胡桂枝乾姜湯」などの服用をお勧めしています。


牟田さん)そういえば、太りすぎると汗をたくさんかいてしまうというイメージがあるのですが、肥満が「汗かき」の原因になることもありますか?


千代樵)はいあります。これは肥満になると水分や身体の熱がオーバーして、汗が出やすくなるからです。この場合には肥満や水分代謝を改善する漢方「防己黄耆湯」などがおすすめです。また肥満の原因と言えば食生活が関係しますが、この食生活そのものが「汗かき」の原因になることもあります。


阿部さん)食生活ですか??


千代樵)はい、香辛料や脂質を多く摂ると余分な熱を生産していまいたくさんの汗をかいてしまいます。この場合は胃腸の熱を冷ます漢方「黄連解毒湯」などがお勧めです。そして、同時に食生活も改善されたほうがいいですね。


阿部さん)辛いモノや脂っこいモノは摂りすぎに注意が必要ですね!


千代樵)そうですね、また「汗かき」の原因で多いものとして「ホルモンバランスの乱れ」も挙げられます。これは更年期などに見られる、のぼせやホットフラッシュなどで発汗するケースです。


阿部さん)「ホットフラッシュ」は少し動いただけでも汗が滝のように出て大変だと聞いたことがあります・・


千代樵)そうですね、このような場合はホルモンバランスを安定させてその影響を緩和する漢方「加味逍遥散」などで体質を改善しながら症状和らげることをお勧めいたします。 


阿部さん)わかりました。というわけで今日もたくさんの漢方が出てきましたが「汗かき」の体質改善を効果的に進めるには専門の知識を持った方に相談するのが一番ですよね。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・阿部さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
300回を超える長寿番組です!ありがとうございます!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。