漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~胃の痛み、下痢~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~胃の痛み、下痢~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「胃の痛み、下痢」2017/13放送分

牟田さん)おはようございます。今年は猛暑で、熱中症に関するニュースが後を絶ちませんね。他人事と思わず、暑さ対策と水分補給をしっかりして元気に夏を乗り切りましょう!早速ですが、今日のテーマを教えてください。


千代樵)はい、今日のテーマは「胃腸痛」です。夏は冷たい飲み物や食べ物のとりすぎで、胃腸が疲れやすい季節なので注意が必要です。


阿部さん)暑いとアイスや冷たいジュースでクールダウンンしたくなりますが、それが体には良くないのですね。 


千代樵)そうですね。漢方では体の「気・血・水」のバランスが崩れると不調が出ると言われており、冷たい食べ物や飲み物の取りすぎは、「気」と「水」のバランスを崩してしまうのであまりよくありません。


牟田さん)夏に食欲が落ちてしまうのも、冷たいモノのとりすぎが原因でしょうか?


千代樵)そうですね、特に冷たい水分をとりすぎると胃が冷えて消化が悪くなるので、胃もたれや食欲不振が現れます。さらに、暑さは自律神経も鈍らせてしまうので、胃腸が正常に働かなくなります。


阿部さん)だから胃が痛くなったり下痢をしたりするわけですね・・そのような胃腸の不調を改善していく漢方はあるのでしょうか?


千代樵)はい、漢方はその方の体質や症状によって使い分けるのですが、今回は夏の胃腸の不調を改善する漢方として代表的なものを3つご紹介します。


阿部さん)お願いします。    


千代樵)まず一つ目は「補中益気湯」です。これは胃腸の働きを良くすることで食欲の改善が期待できる漢方です。


牟田さん)なるほど、「食欲」って大事ですからね!これがなくなると「夏バテ」してしまいますからね~。


千代樵)そうですね。そして、胃腸の不調を改善する代表的な漢方2つ目は「人参湯」です。これは胃の働きを良くするために処方されることが多く、食欲不振や胃もたれ、下痢などを改善していきます。また、冷え性や虚弱体質の方の体質改善も期待できます。


阿部さん)エアコンの効きすぎで夏も「冷え性」に悩む方も多いので、そういった漢方があるというのはいいですね!


千代樵)はい。そしての胃腸の不調を改善する代表的な漢方3つ目は、「六君子湯」です。 この「六君子湯」は、胃の働きを良くして、体を温めるために処方される漢方です。こちらも食欲不振・下痢・胃もたれ・吐き気などの改善に期待ができます。


牟田さん)お話を聞いていると夏場の胃腸痛には「冷え」をとることがカギになりそうですね。


千代樵)そうですね、今回は代表的な漢方を3つご紹介しましたが、他にも胃腸病にお勧めの漢方はたくさんあります。どの漢方を服用するかはぜひご相談ください。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・阿部さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
300回を超える長寿番組です!ありがとうございます!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。