漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~10月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~10月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「10月質問コーナー」2014/10/26放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)先週は不眠症をテーマにお伺いしましたが、ちょっとお薬などは抵抗がある方でも漢方薬なら安心して飲めそうですね。


河端)そうですね、西洋薬で身体がだるくなったり、効きすぎる方などは特に漢方薬おすすめします。


中嶋さん)今日は恒例の質問コーナーです。早速ご紹介します。


行橋市 50代女性からです。寒くなり夜トイレに行く回数が増えました。年のせいもあるのでしょうか?漢方で何か対策はとれますか?


福田)年と共にトイレが近くなるのは、漢方では腎という部分が衰えていると考えます。腎は特に冷えると良くないので、これから冬にかけてはぜひ漢方薬でしっかり体の内側から温めて腎を補うといいですね。


河端)代表的なものに八味地黄丸という漢方があります。腎は老化に関わるところで、50代から腎系の症状が出てきているので、今後がまた心配ですね。早めにしっかり漢方を飲まれると、これから先も安心だと思います。


中嶋さん)漢方は予防医学でしたね。では次です。


朝倉市 40代女性からです。昔からよくめまいがします。長く座っていることが多く、移動する度にくらっときます。更に、年を重ねる度に多くなっている気がしています。何か漢方でお勧めのものはありますか?


河端)起立性のめまいは、重力に対してしっかり血液を流す自律神経の働きが崩れておきます。ストレスの影響が強い場合や、元々の虚弱体質などで色々使う漢方が変わってきますので、もう少し詳しく体質をお伺いできればと思います。


福田)年々酷くなっているというのはご不安ですね。どんどん慢性化して、こじれていっていると思われます。ぜひ早めにしっかり体質改善されることをおすすめします。


中嶋さん)そうですね、ぜひご相談行ってみられてください。では最後です。


大野城市 50代男性からです。こんにちは。最近健康診断で太りすぎだと診断されました。肥満に良い漢方を教えてください!飲むだけで痩せる漢方があるのでしょうか?


河端)漢方で代謝を良くすることはできます。ただ、ダイエットにはやはり食事の改善が必要です。漢方と食事療法を組み合わせたダイエットセットが丁度10月11月とキャンペーン中なのでぜひ挑戦して頂きたいですね。


福田)だいたい10日で2キロぐらい落ちますが、男性の場合は3キロぐらい落ちると思います。結構太っていらっしゃるのであれば、1か月で-5キロ、そこから半年ぐらいで10キロ落とすとかですね。健康的に減量できるので本当に体調が良くなると思います。


中嶋さん)漢方みず堂さんはアフターフォローが本当に丁寧ですからね。特にダイエットは一人じゃ続かないという方も多いと思いますが、みず堂さんなら心強いと思いますよ。ぜひ、チャレンジしてみてください。


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。