漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~6月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~6月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「6月質問コーナー」2014/6/29放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)先週は蕁麻疹についてでしたが、アレルギーは水毒と言って水分代謝が関係しているそうで、何度も出てきたので私も覚えました。


河端)素晴らしいですね!昔に比べてアレルギーの方が非常に増えた印象です。何となく皮膚の調子が悪い、喉の調子が悪いという方、ぜひ早めにご相談ください。


中嶋さん)今日は質問コーナーです。早速ご紹介します。


40代 中央区 女性からです。梅雨に入ってなんだかじめじめしてきましたね。肌がべたついて、お化粧ノリが悪いです。乾燥を防ぐ漢方を教えてください。


福田)それこそ何十種類もありますので、もう少し詳しくお聞きして体質に合ったものをお選びします。外側からのケアだけでは限界を感じる方はぜひ漢方薬飲んでみてください。漢方は内側から血流を良くして、不足している栄養分を補い、ホルモンバランスも整えます。乾燥はもちろん、シワやしみ、全体のくすみも違ってきます。


河端)男性でも、漢方薬を飲むことでどんどん顔色が良くなって肌が綺麗になって喜ばれます。髪も肌と一緒でボリュームが出て、白髪が減る方も多いですね。


中嶋さん)漢方薬を飲むと、体全体が元気になるということでしたね!では次です。


60代 佐世保市 男性からです。肩こりに長年悩んでいます。肩を触ると冷たい気がします。血の巡りが悪いのでしょうか?漢方で治せますか?


河端)おっしゃるように血の巡りが悪いと思います。他に何もなければ独活葛根湯という肩こりに有名な漢方があります。お馴染みの葛根湯は実は肩こりに良く使いますが、それをさらにパワーアップさせた漢方薬ですね。


福田)佐世保にお住まいということで、お電話でご相談いただいて郵送することもできます。遠方の方や外出が難しい方もお気軽にご相談ください。5千円以上で送料無料です。


中嶋さん)煎じ薬はなかなか普通の薬局にはないそうですので、ぜひ漢方みず堂さんで煎じ薬飲んでみられるといいですね。それでは最後の質問です。


50代 西区姪浜 女性からです。最近偏頭痛がひどいです。薬もあまり飲みたくありません。飲みやすい漢方でお勧めのもの教えてください。


福田)最近ということで、何かストレスがかかったとか思い当たることがなければ梅雨時期の湿気が悪さをしていることが考えられます。その場合半夏白朮天麻湯など水の巡りを良くする漢方薬がいいと思います。


河端)冷えなどもあるならば五積散、血圧が高いならば抑肝散加陳皮半夏、と本当に様々な漢方薬があります。ぜひ詳しい体質をお伺いできればと思います。


中嶋さん)味の心配される方多いですけど、味がだめで飲めないという方はほとんどいらっしゃらないそうです。どんな不安や気になることも気軽に相談できますので、ぜひ漢方みず堂さんへまずはお電話してみてください。


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。