症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/02/11 (金)

胃腸が弱い人のむくみ~柴苓湯~

以下の症状に当てはまる方におすすめです。

□下痢、胃腸炎
□ストレスが多い
□イライラ
□目の充血
□アレルギー症状
□肥満
どんな漢方薬?
柴苓湯は五苓散(ごれいさん)と小柴胡湯(しょうさいことう)を合わせたものです。

五苓散は、体質改善を目的に飲み続けるものではないですが、小柴胡湯と合わさることにより体質改善を目的に続けるものへと変わっていきます。
漢方って不思議ですね。

五苓散で水の流れをよくしてむくみを改善し、小柴胡湯で身体の中に滞っている熱を発散します。
どのような状態に使うの?
熱をとりながら、胃腸の調子を整えつつ、身体の中の水の巡りをよくするため、むくみや胃腸炎で使われます。
ただし、便秘のある方には、使いづらいです。
五苓散で便秘になることがあるためです。(上記のように長く使わないので、あまり便秘になったと聞かないですが)
あくまでも、柴苓湯を使う場合の目安でありしっかりと体質にあったものを飲まれることをお薦めします。
この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます