症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/02/07 (月)

目と春の関係

春になると、次のような症状が増えることはありませんか?

□ 目の充血
□ 目の乾燥
□ 目やに
□ 目の疲れ
□ まぶたの痙攣

漢方で目は、「肝」という臓と関係しています。
肝は血液や体の栄養分となる「血」を蓄えており、目を機能させるための主要な栄養源です。

ところで春は、この肝が旺盛になる季節。肝が元気にもなれば、過剰にヒートアップしすぎたり、働き過ぎて疲れてしまったり。そうなると、肝と関わりの深い目にもその影響が現れます。

テレビやパソコン、スマートフォンなどを見る機会が増え、常にいろんな情報をキャッチしてくれている私たちの目。
この機会に、大切にいたわってあげましょう。


【目をいたわる生活養生】

【目の不調の代表的な漢方薬】