症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/01/05 (水)

稀発月経【ストレスタイプ】

□経血量が少ない
経血の色は暗く、小さな血塊が混じる
□下腹部が張る
□生理時に胸が張って痛む

ストレスによる過緊張が慢性的に続き、体の巡りが悪くなっています。
ストレスは「気」の巡りを悪くします。イライラしたり、やる気が起きなかったり、下腹部が張ったり、というのは気の巡りが悪い証拠です。
気とは体全体のエネルギーのことで、体の中の「血」や「水」を巡らせる動力源でもあるので、気が滞る事で血も滞ってしまいます。ですので、気の停滞により血が巡らず供給が不安定になるため、経血量が少なくなります。
また気や血の詰りにより、張って痛むというのがストレスタイプの特徴です。
代表漢方薬
・肌の乾燥、経血量の減少、下腹部の張り
 芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)など

・ストレスが多い、便秘・下痢交互、周期が長くなったり短くなったりする
 加味逍遙散(かみしょうようさん)など
生活養生ワンポイント
おすすめの食べ物
〇香りがあるもの、血をつくるもの、血流を良くするもの
ニラ、ねぎ、チンゲン菜、菜の花、ブロッコリー、セロリ、アボカド、桃、えび、うなぎ、ワイン

〇薬膳食材
高麗人参、桂皮、紅花、金針菜、艾葉(よもぎ)、ウイキョウ、陳皮
避けた方が良い食べ物
肉、油もの、冷たいもの、お菓子、インスタント
生活面
ストレスには呼吸法がとても効果的です。
腹式呼吸を意識しましょう。特に息をゆっくり吐くことを意識しましょう。