症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/11/12 (金)

元気な頭皮を育み、美しい毛髪を育てる「うるふわり」

開発に込められた想い
髪の毛は見た目の印象に大きく関わるため、漢方みず堂でも相談に来られる方はとても多いです。
育毛やウィッグに関するCMやテレビショッピングは昔から多く見られますが、近年はスーパーでもウィッグ売り場ができるほど。加齢だけが原因ではなく、過剰なストレスや偏った食生活、睡眠不足や薬の副作用でも頭皮や毛髪のトラブルは起こり、今は老若男女問わず多くの方が抱えるお悩みのひとつです。

そのような方々のお悩みをお聴きする中で、漢方薬だけではなく、さらにお力になれることがないだろうか、漢方みず堂だからできることが他にはないだろうか、という想いから開発されたのが、生薬配合の薬用育毛剤「うるふわり」です。
吟味されたこだわりの成分
*香料・合成着色料・鉱物油・パラベン・シリコン無添加
頭皮に優しく、安心して長く使用していただけるよう、不要な添加物は一切不使用。また香料を使用せず匂いがないため、普段お使いの洗髪料や整髪料とも一緒にお使いいただきやすいです。
*10種の和漢植物エキスと3種の薬用成分を配合
育毛に必要な力を植物からたっぷり抽出。特に脱毛から髪を守る成分「冬虫夏草」「ヒオウギ」や、髪のツヤや頭皮の潤いを守る「シルバーバイン(マタタビ果実)」が配合されているのも特徴です。
さらに、土台となる頭皮からしっかり立て直すための薬用成分(ジフェンヒドラミンHCl、グリチルリチン酸2K、センブリエキス)も配合。日々のケアで元気な毛髪を育てる土壌づくりをしていきます。
*今も未来も嬉しい働き
配合されている成分には、漢方でも育毛の基本要素となっている、次のような働きがあります。
① 防脱(守る):脱毛を促すホルモンを抑制し、抜け毛を防ぐ。
② 養髪・固髪(アプローチ):血行促進などにより、毛の成長を促す。
③ 控油(土台作り):保湿、抗炎症、皮脂の抑制により、頭皮環境を整える。
さらに、毛髪の糖化抑制(※)やキューティクルに働きかける成分も入っているので、今後生えてくる毛髪だけではなく、今生えている毛髪のケアも同時に出来るところもポイントです。
(※毛髪の糖化が起こると、切れ毛やツヤ・コシの低下がみられます。)
このようなお悩みの方へ
□ トップのボリュームが出ない
□ 分け目やつむじが目立つようになった
□ 髪のハリ・コシ・ツヤがない
□ 髪が薄く頭皮が透けて見える
□ 髪のうねりが強くなった
□ 病後・産後の脱毛
[効能・効果]
育毛、薄毛、養毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、発毛促進、病後・産後の脱毛
お風呂上りのドライヤー後や朝のヘアセット前のご使用をおすすめしています。
細いノズルで頭皮に直接塗布しやすく、指の腹でマッサージしながら頭皮全体になじませていきます。
育毛には少なくとも3~6ヶ月の継続が大切です。


私も使い始めて約1ヶ月。頭皮マッサージする習慣もでき、ストレスや頭の使い過ぎでカチカチに固まった頭皮をほぐして、リラックスできるようになりました。そして以前よりも髪の毛が柔らかくふわっとして、頭頂付近の髪がペタッとなりにくくコシが出てきた感じ。自分の髪がもっと好きになり、愛おしくなりました!
美しく格好良く魅せたり、大事な頭を守る役目も果たしてくれている私たちの頭髪。
毎日の頭皮ケアで疲れをほぐし、健やかで美しい髪を育むためにお役立ていただければと思います。
この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます