症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/11/15 (月)

健康の土台は腸にあり!酵素のチカラ

「人間は食べ物のお化け」という言葉を聞いたことはありませんか?
私達の身体は、毎日食べている物で作られています。

質の良い物をバランスよく食べ、消化・吸収し、栄養分を血液や筋肉、ホルモン、エネルギーなどに変換し、不要なものは排泄するといった循環を滞りなく巡らせることが、健康な身体を作る秘訣。
そこで重要な働きを担っているのが、私達が日々体内で作っている「酵素」です。

普段の生活ではあまり意識されることはありませんが、実は酵素は水と同じくらい、私達にとって必要な存在なのです。

私達が作り出す酵素とは?

私達が体内で作り出す酵素は、働きによって大きく2種類に分類されます。
・食べたものの消化を担う「消化酵素」
・エネルギー産生や老廃物排出、細胞の新陳代謝、免疫などを担う「代謝酵素」

この内、「消化酵素」は外から補うこともできます。
体内で生産できる酵素の総量は決まっているので、「消化酵素」を補うことができればその分「代謝酵素」を多く作り出すことができると言われています。
生の野菜や果物、納豆・味噌・ヨーグルト・チーズなどの発酵食品に多く含まれていますが、加熱すると酵素の活性(消化を助ける働きなど)が失われてしまうので、これらだけで補うのは難しいところもあります。

一方で食べ過ぎたり消化しにくい食事を摂ると「消化酵素」はどんどん消費されるので、その分作り出せる「代謝酵素」の割合が減ってしまいます。

全身の細胞ひとつひとつを正常に機能させるために働いているので、代謝酵素が減ることによって全身のあらゆる不調が起きてしまいます。

➤【腸内細菌も酵素を作っている!】