症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/11/17 (水)

心の暑気払い

一年で最も太陽が元気になる季節。
その太陽に向かって、黄色いヒマワリが一生懸命に花を咲かせ、
トマトやキュウリ、トウモロコシ、スイカなどの夏野菜もキラキラと色鮮やかに実ります。
さらさらと流れる川の音を聞くだけで、どこかで風鈴がちりんちりんと鳴るだけで、
暑い中にも、涼しい風を感じる気がします。

 

暑さを感じるからこそ、雨水や風の有難さが身にしみるような
陽の光があるからこそ、木陰の有難さが身にしみるような
夏があるからこそ、秋や冬が待ち遠しくなるような
その逆もまた然りですね。

 

私たちの身体は、暑い夏にエネルギーを養うことで冬の寒さをしのぎます。
また汗をかくことで、過剰な熱を逃がしています。
食欲を落とすことで、疲れた胃腸を休めています。
少し不快に感じる身体の変化も、
自然とともに生きるために順応する力が働いているから。
そのことに気づくと、
「私の身体はよく働いてくれているな。ありがとう。」
という気持ちも湧いてきます。

 

心も身体も活発に動いた後は、
ちょっとひと休みをして、
夏は夏にしか感じられない、自然や身体の変化を感じて、
そのように変化しながら生かされていることに感謝する。
気温とともに高ぶっていた心が、
いつの間にかスーッと落ち着くのではないでしょうか。

心が涼んだら、身体の暑気払いもしていきましょう。
➤≪身体の暑気払い≫