症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/11/15 (月)

潤い不足な、心と身体

「潤い不足」とは、きれいな陰液が不足していたり、気の不足や停滞によって巡りが悪くなっている状態のことです。
下の✓の中に、気になるものはございませんか?

✓肌荒れ、肌のくすみ・乾燥、シミ・しわ・たるみが気になる
✓抜け毛や白髪、髪のパサつきなどが気になる
✓目がかすむ、乾燥する
✓頭がぼーっとする、物忘れがある
✓不安になりやすい、動悸がする
✓立ちくらみ、貧血がある
✓眠りが浅い、よく夢をみる
✓寝汗が気になる
✓手足のほてりが気になる
✓生理に関する悩みがある(生理痛・生理不順・月経量・生理前後の情緒など)
✓妊娠に関する悩みがある(卵子・卵巣・子宮内膜の状態など)
✓産後の体調変化が気になる(母乳、抜け毛、だるさ、精神不安など)
✓筋肉痛や関節痛が気になる
✓肩こりや頭痛が気になる
✓爪がもろい、割れやすい
など

いかがでしょうか。
こちらは良くない状態の一例であり、また様々な要因が絡み合って現れることも多いです。
上記のような変化が一時的なものであれば大丈夫。ただ、もし継続的に気になるお悩みのある方は、ぜひご相談いただければと思います。

 

では、潤いがたっぷりと巡るためにどうすればよいのか?
次はその養生法をお伝えしていきますね。
➤【潤いに満ちた過ごし方】