症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/07/01 (金)

「もうだめかと」困難を乗り越えた44歳の自然妊娠

ーお二人との出逢いー
「自律神経を整えたい」
お二人との出逢いは、旦那さま(46歳)の自律神経のお悩みから始まりました。

旦那様は仕事のストレスがとても負担になっていて、寝汗もひどい状態。
すごく疲れ切った面持ちで、「少しでも良くなれば」とお話しくださいました。
奥様のお悩みは皮膚炎。顔、背中の赤みとかゆみで悩んでいらっしゃいました。

お話の中で、「実は、子供も欲しいと考えています」と打ち明けて下さり、
その一言で体質改善だけではなく、妊活にも力を入れていくことに。
奥様のこの一言があったからこそ、お二人の心からの笑顔を見ることができたのだなと、
あの時を振り返えると感じます。
ー漢方との出逢いー
ご夫婦は、みず堂にご来店する前から2年間不妊治療を行っていました。
人工受精を2回、後に体外受精を3回しましたが、いずれも着床せず。

「4回目にチャレンジするか、正直悩んでいます。」
旦那様のお言葉からは、色んな思いと重みを感じました。

私は、まだまだお二人には可能性がある、諦めないでほしいという想いから、
「お二人のお身体が整ってはじめて、お子さんはお腹に宿る準備ができます。一緒にできることを全力でやっていきましょう。」とお話しをし、お二人の漢方が始まりました。

旦那様は、漢方をはじめて1ヵ月で寝汗が大きく減少。驚くほど顔色が明るくなり、内側からエネルギーが湧き出ているのを感じました。
「雰囲気が全然違います!」と思わず口に出してしまったほどです。
漢方に対して半信半疑だった旦那様も「疲れがだいぶ楽になりました!」と変化を感じてくださいました。

一方奥様は、お肌のかゆみや赤みが中々治まらず、苦戦していました。
肌の乾燥もひどく、皮がむけてその粉がメガネについてしまう。
生理不順もあり、時々生理が来ないときも。さらに便秘もあり、やることは山積み状態。
根っこの部分をしっかり整えて、体質改善をしていく必要がありました。


「自分のことよりも嫁を優先してほしい」と旦那様。
お肌のかゆみや赤みがひどいときは、旦那様が写真を撮ってくださり、毎回来店時に見せて下さいました。
食生活も一から見直し、お酒が好きな奥様も気づくとほとんど飲まなくなっていました。

1ヵ月が経ち、そして3ヵ月が経ち、お薬を変えては様子を見る、を繰り返し、
少しずつ少しずつ、身体に変化が現れてきました。
ー我が子との出逢いー
そして7ヵ月が経った11月21日
中々生理が来ないと奥様からご連絡が。
私は「ご心配だとは思いますが、今の漢方薬を変わらず飲み続けてください。」
とお伝えしました。

医師からは「更年期障害の可能性がある」と。
次の体外受精の準備もあったため、念のため病院でエコー検査をすることに。
すると

「自然妊娠されています。」

医師を含め、本当にびっくりしたそうです。

「本当に、本当にうれしかったです。」と奥様。

もうだめかと
自分たちは、もう子供を授かれないんじゃないか
何度も何度も考え、たくさん悩んだと思います。

でも大変な時期だからこそ向き合い、どんなときでもご夫婦で支え合ったからこそ
自然妊娠という素晴らしい結果に結びついたのだと思います。
~エピローグ~
これから妊活を始めようとしている方へ
いま妊活をしているけれど、中々うまくいかない方へ


お二人に出逢い、
「ご夫婦お二人が、心と身体で幸せを感じるときに赤ちゃんは宿る」
と強く感じました。

ご夫婦は、お帰りの際にいつも手を繋いでいらっしゃいました。
そんなお二人の後ろ姿を見て、いつも心が温かくなったのを覚えています。お二人の幸せが私にも伝わって幸せの連鎖が生まれていました。


妊活に限らず、生きているとどうしても、辛いとき、イライラするとき、あると思います。
漢方では、気持ちの「気」をとても大切にしています。気が滞ると子宮がぎゅーっと縮こまり、不安定になってしまいます。

でも、そんなときこそ、
どんな小さな幸せでも、ひとつ見つけて心の中で感じてみる。
その小さな積み重ねがお二人の心と身体を幸せで満たし、身体中に良い気がぐんぐん巡っていくのです。

だからこそ、お二人が一緒に幸せを感じる事はとても大切なのです。


ちょっとしたことで良いんです。小さな幸せを見つけてみて下さいね。

もしそれでも辛くなったら、ひとりで抱え込まなくて大丈夫。
いつでもどんなときでも、漢方みず堂の相談員に頼ってくださいね。