症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/03/14 (月)

【1stステップ ~ストレス過多~】

過度なストレス、そしてイライラや焦り、不安感などが続くと、無意識に呼吸が浅くなり、肩に力が入り、手先足先はキンキンに冷え、歯を食いしばっていることもありますよね。

このようなとき、身体の中では、花粉などの邪気から身体を守ったり、新陳代謝に関わる「気」の流れが停滞・消耗しています。そのため肌荒れや花粉症が出たり、ダイエットしているのになかなか結果が出ない、などの状態に。ダイエットとストレスが重なると、脱毛や肌荒れを促進することにも繋がります。

この現象を解決するには、呼吸法が一番簡単で効果的!

① お腹をへこませながら、ゆっくりと身体の中の空気を吐ききって…おへその下(丹田)にぐっと力を入れる。
② 反動でスーッとお腹いっぱいに空気を吸い込む。また丹田にぐっと力を入れる。
③ ゆっくりお腹をへこませながら、息を細~く長~く吐く…(10~15秒)。

体中にきれいな空気、栄養、潤いが行き渡っていくイメージで。5回ほど繰り返してみましょう。
呼吸に合わせて腕を広げたり回したりしてもいいですね。

ハッと気の停滞に気づいたときはぜひ、お試しを。


前のページへ戻る