症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/02/03 (木)

うずくような足の冷えと更年期の症状

53才女性
症状
#足の冷え
うずく様な気持ち悪さがある。足に血が行かず、疲労物質がたまっている様な感じがとれない。
中学生の頃からで、冬場ひどい時は眠れない。特にこの夏は、今までに比べて症状が強かった。

#更年期障害
1年前の生理を最後に、その後から上半身が暑く、汗がダラダラ出続ける。
体質
暑がりで寒がり、汗かき、寝汗、風邪をひきやすい、疲れやすい、口渇、腹満、お通じすっきりしない、お小水2~3回、40代までは生理痛が強く、痛み止めを飲んでいた。
気にしやすい性格。
ストレスは人並み。
歯ぎしり・食いしばりで、マウスピースを着用して寝ている。
巡らせる力が低下しているタイプの冷え症
冷え性も大きく分けると2種類。
温める力が不足しているタイプと、
温める力はあるが巡らせる力が低下しているタイプ。
この方の冷えは後者。
さらに閉経を機に、上熱下寒(上に熱が上り、下半身が冷える)傾向に。
なので、巡らせる力を助ける漢方を用いて、熱の偏りをとっていくことにしました。
服用経過
1ヶ月:飲み始め1週間、あまり冷えが気にならなかった。のぼせ・ほてり・口渇なし。1年ぶりに生理が来た。歯ぎしりは変わらず、頬の内側に歯型がつく。

2ヶ月:手足温かく過ごせている。うずく感じもしない。お通じすっきり出るようになっている。食いしばり減っているのか、マウスピースに傷がない!

3ヶ月:外気が下がってきて、冷えはするが回復が早い。夜も冷え気にならず寝付けている。更年期の症状なし、生理はその後きていない。

4ヶ月:冬場も風邪ひかず過ごせている。生理来た、痛みあったが痛み止め飲むほどではなかった。

6ヶ月:冷えは気にならない。今度の夏が楽しみ。疲れも気にならない。生理はない。

8ヶ月:元気!温かくなってきたが、ほてり、汗も大丈夫。上半身のお肉が気になるので、今回からは漢方ダイエットに挑戦!食事・運動共に頑張っている。

服用初め1ヶ月で、体の良い変化を実感!心配していた冬も元気に乗り越えることが出来ました。
このように冷えと言っても原因は人それぞれ。是非ご自分に合った漢方薬をお飲みください。