症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2022/01/11 (火)

女子高校生のアトピー・じんましん・生理不順

小学校の頃から夏場は肘や膝の裏、首の周りなどにあせもができやすく、ひどくなりやすかった。
中学生になり、夏場のあせもだけではなく、肌の乾燥が気になるようになった。背中や首のまわりなど上半身がカサカサしてかゆい。特に運動などして体が温まった時にかゆみが出やすい。
皮膚科に通っていて、ステロイド剤を出されている。ステロイド剤を塗っているときは、かゆみは楽になるが塗らないとすぐかゆみがでてきてしまい、その繰り返し。
今年の春ごろから体にぶつぶつした赤みのある蕁麻疹が体中にでるようになった。
じんましんは特に疲れたときにでやすい。地震後のストレスのせいなのか、日焼け止めを使い始めたせいなのか、受験のストレスなのか蕁麻疹が出るようになった理由はわからない。

また、去年の夏頃から生理が遅れるようになった。1ヶ月半から2ヶ月くらいこない。期間は3日で経血量も少ない。どうしてそうなったのか原因もわからないので不安。

体質は疲れやすい、冬場は足が冷える、汗はほとんどかかない、むくみ(足)、目の疲れ、唇が荒れやすい。
3ヵ月後にはずいぶん改善
漢方を始めて、1ヵ月後。体のかさかさ、かゆみは変わらず。でも蕁麻疹は出ていない。生理は来たが1日で終わった経血も少なかった。

2ヵ月後、肌のかゆみは変わらず。夏になりこれからどんどん暑くなってくるのであせもができないか心配。でも、漢方薬を飲み始めてから蕁麻疹は出ていない。受験のストレスからか体(特に足)がむくみやすくなった。目の乾燥、唇の荒れがひどい。理は先月から約1ヶ月後にきた。2日で終わり経血量は少ないが、周期整ってきているのかなと感じる。以前と比べて汗をかきやすくなった。

3ヵ月後、肌のかさかさする感じなくなり、今かゆみがほとんど出ていない。あせもができていない。すごく調子がいい。唇の乾燥、目の乾燥、むくみも落ちついている。生理は1ヶ月後に来た。期間は3日で経血量はまだ少ないが、遅れずしっかりくるようになっている。

4ヵ月後、手の指に赤い湿疹とひじの裏あせもが出たが以前ほどのかゆみはなく、ステロイドには頼っていない。生理は1ヶ月周期で来るようになった。期間は3日とまだ短いが経血量も増えてきた。どうして遅れるのだろうとか、経血が少ないのだろうとか不安を抱えたままいたから、かゆみもそうだけど、この変化が嬉しい。
早めの対処
よく、漢方薬はどれぐらい飲めばいいのですかと聞かれます。とても個人差があり、なんとも回答しずらいのですが、目安としてお話するのは、罹患期間の半分ぐらいはかかりますよとお話します。

今回の方、生理不順は半年前から、蕁麻疹はつい最近、アトピーは10年ぐらいお悩みです。やはり一番最初、改善がみられたのはじんましん、それから生理が整い、3ヵ月後にはアトピーの様子も良くなってきました。ただし、アトピーに関しては長年のお悩み。季節による症状の波を見ながら、まだまだこつこつと体質改善していくことが大切です。
この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます