症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/11 (月)

89歳、夜中1時間おきのトイレが劇的改善へ

小柄で華奢な年配のご婦人。

142cm/45kgの89歳の女性

はじめは足元がふらふらとお店に入ってこられ、大丈夫かな‥そんな印象でした。

一番のお悩みは、夜中1時間おきにトイレにおきる。寝不足からか頭がふらつく。そんな状態が1ヵ月も続いていらっしゃいました。
好きなお謡いも楽しくなくなり、行きたくないけれど、でも行かなければ、と無理に外出。その帰りに、「漢方相談」という看板が目に入り、運命を感じて飛び込んだ。後からそう話して頂きました。

他には、腰と膝が痛む、ひどい肩のこり、足先のしびれ、足が重い、などの症状がありました。

老化現象は腎の衰え

血の巡り、水の巡りが悪くなっている状態で、症状は全て下半身に集中。「先天の精」を宿すといわれる「腎」の力が落ちている状態でした。89歳という年齢を考えれば、自然な事でもあります。漢方ではこの腎の力を補い、老化現象を緩やかにすることができます。

ただし、今回はご高齢で小柄であることを考慮して、通常の半分でスタート。
正直、半分の量ですし、少し時間がかかるかもしれないけれど、頑張ってください。そんな気持ちでした。

予想以上の早い効き目

飲み始めて4日目。夜、2回しか起きなくなりました。食事もおいしく頂いています。すごくいいみたい。と喜びの声。予想以上の早い効き目に、嬉しい驚きでした。
20日目。真冬なのに、身体が温かく感じる。痛みはまだあるけれど、身体が軽くなって嬉しい。二度目にいらっしゃった時の印象が、最初と全く異なり、か細い声と思っていたのが、早口で元気に話されるという事。お会いするたびに、元気になっていらっしゃいます。

先日は、戦時中、戦後の話を聞かせて頂きました。苦労した思い出には事欠かないけれど、今では笑い話。とにっこり。
草むしりは、1日バケツ一杯と決めている。一人暮らしだから、いくらでもなまけられる。でも自分にかえってくるからね。動ける事が嬉しい。こちら様のおかげ。と毎回感謝の言葉を言っていただきます。

前向きで、感謝の気持ちを忘れない、そんなお客様だからこそ、こんなに早くに効いたのではないか、と思います。

今度のお謡いの発表会、楽しんで謡ってきてくださいね。いつまでも、お元気でいて下さい。応援しています。