症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/11 (月)

92歳の便秘~コロコロ便は腸燥便秘~

便秘だけが悩み

いつもジャケットにスラックス。時々、スカーフをされ、気持ちがとてもお若い92歳の男性。

この歳になると、何らかの症状で定期的に病院に通院されていらっしゃる方も多いですが、たまに整骨院へ行く程度。ただ、4~5日に1回しかお通じが出ないのがお悩みでした。そして、杖がないと不安な足腰の衰えと肌の乾燥がおありでした。

腸燥便秘

肌がカサカサするのと同じように、腸も潤いがなくなっている状態。漢方では「腸燥便秘(ちょうそうべんぴ)」と言われます。年齢を重ねると、どうしても滋潤作用が衰えます。実際に体の水分量も減ってしまいます。滋陰潤燥、通便作用のある漢方を年齢もあるため2/3の量で飲んでいただきました。

すぐに気持ちよいお通じ

漢方を飲み始めて、すぐに効果がみられました。気持ちよく出るようになったと喜ばれていました。

量を減らして続けられ、何もなくても週に1度は立ち寄られていたのが、いらっしゃらなくなり、連絡もとれない‥。どうされたのかな。とても心配でした。

1ヵ月半経った頃、ふいにいらっしゃいました。何もない所で転び、縫うほどの怪我で入院していたとの事。入院中、また便秘になり、早く来たかったと仰って頂きました。

転ばない体操

それから、転ばないために、毎日100回のももあげ体操とつま先を立ったり下ろしたりする体操をしていただくようお願いをしました。

そして、毎日頑張られました!

1ヵ月たった頃、座ってしかパンツを履けなかったのが、立ったまま履けるように。デイサービスでお風呂の後、座ったまま着替えるのが恥ずかしかったので嬉しい。あなたのおかげ。そう仰います。でも、ご本人様の努力の賜物ですね。

いくつになっても自分の意思ひとつで、変えられるのだな、と私も感動しました。

 

最近も、週に1度はお茶を飲みに立ち寄られます。漢方も続けていらっしゃいます。お通じの調子もよく、肌は乾燥するけど、時々出ていた湿疹と痒みがなくなりました。

鍛錬と漢方でいつまでもお元気でいて下さいね。