症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/11 (月)

典型的ストレス太り、土日と平日でメリハリダイエット!

ストレスで半年で5㎏UP

はじめてお会いした時、なんだか浮かない表情でした。

よくよくお伺いすると生活の中でのストレスが原因で、半年足らずであっというまに5kgも増えてしまったとのこと。

痩せなきゃ!と 置き換えダイエットやトレーニング等、ご自身で数年間様々なダイエットに励んできたにもかかわらず、どんなに頑張っても落ちる体重はせいぜい1kg、しかしそれも油断をするとすぐに戻ってしまうのが、嫌でたまらないというご様子でした。

「もう全然落ちなくて、いらいらするんです。」

こんなに努力しているのにどうして・・・そう思ううちにいらいらが募り、そのストレスからついつい甘いものやスナック菓子に手が伸びてしまう。

典型的な“気滞太りタイプ”!

いらいらが気を滞らせ、それが痩せにくい体質をつくってしまう。

痩せないからまたいらいらして...完全な悪循環に陥っていました。

もともとストレスをためやすくイライラしやすい、首肩こりがひどく、そこから頭痛が出ることも。

喉の痞えも強く、喘息や逆流性食道炎もありました。

典型的な気滞太りタイプです。

「気の滞りをほどいていくことで、痩せやすい体質に変えられるはずです!」という私の言葉にも、今まで痩せられなかった分、半信半疑のご様子。

そこをぐっと後押しして、漢方ダイエットをスタートすることになりました。

土日と平日でメリハリダイエット

自信なさげなご様子は初日だけで、あとは意識高くきっちり頑張られていました。

お昼のお食事も和食でバランス良くとられ、習慣化してしまっていた間食も、キッパリ辞められていたのです。

本当に頭が下がりました。

土日はご家族皆さんで外食されることも多い分、平日はしっかり!と、メリハリをつけて頑張られたのも、ストレスを溜めずに続けられた理由かもしれません。

そしてスタートされてからわずか1週間、あれだけ落ちにくかったのが嘘のように、しっかり-1kg!

はじめは曇りがちで少しこわばっていたように見えたお顔も、気滞がとれてくるにつれてどんどん笑顔が増えていきました。

それに比例して喉のつまり感をはじめとする不定愁訴も和らぎ、体重もスムーズに落ちていきました。

そしてなんと1ヶ月余りで目標の-5kgを達成されたのです!!

とても嬉しかったです。

現在は漢方ダイエット2ヶ月目に入り、体重をしっかり身体に定着させるのと、体調もよりスッキリさせる為に、引き続き変わらぬペースで体質改善に取り組まれています。

お会いする度にお綺麗になられ、くしゃっとした可愛らしい笑顔を見せてくださる度、私もなんとも言えない嬉しさがこみ上げます。

これからも美しいママを応援したいです。