症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/11 (月)

癌の後の体重増加、半年で10kgのダイエット

半年で-10.4㎏!

50代の女性です。結果からお話しさせていただくと、
半年で68.8kg→58.4kgの10.4kgの減量に成功されました!

以前着ていた服やズボンがいつかは着たいと、とっておいて、それが着れるようになったことがうれしいと、笑顔でお話し下さったことが、私も自分のことのようにとっても嬉しかったです。

癌の後、どうでもよくなってしまった

6年前に癌を経験し、そのときはショックで体重が落ち、手術をされたあとは1年で10kgの体重増加。

その後だんだんと増えて今に到るということです。

「どうでもよくなってしまった」とおっしゃっていたのが印象的です。

私は、そのお言葉に 癌を経験され 命と向き合い、なんとも言えないストレスのようなものが、なんとも言えない気持ちとなりそのようにおっしゃるのだと感じました。

このままではいけないのはわかっている。

その想いを共有させていただき「一緒に頑張りましょう!」とスタートしました。

体重減少と共に変化した気持ち

はじめの10日間、-1.0kg ちょっと減りが少ないかなとも思いましたが、目標に向かいだんだん結果が出ることを信じて続けました。

はじめて1ヶ月で-3.4kg このとき、胃が小さくなった、間食しなくなった、体重を気にするようになった、ズボンのサイズが変わった、何より「まあいいやが無くなった」とお話しされました。

それを聞いてとってもうれしく思いました!

3ヶ月後には、-8.0kg、そして6ヶ月で-10.4kgという結果です。

途中何度か、ストレスにより食べてしまうこともあり、減りにくい時期もありましたが、その都度乗り越えられました。

調子がいい時・悪い時

調子が良いと、前向きに 当たり前に良いことを考えているかもしれませんが、調子が良くないと、その逆になることもあると思います。

「どうでもいいや」「まあいいや」その連続が、更に体調を良くない方向に向けてしまい、負の連鎖が続きます。

私は、漢方の考え方を通じて最近思うのは、良いときも良くないときもあります。

それでいいんです。

良くないときは、いつかは良いときがくると信じること。

だってそれが自然の法則です。

ほんとうにそうだなぁとつくづく感じます。

漢方は飲むだけではなく、漢方の考え方を感じながら取り入れていくことが大切です。

何かお悩みがある方、一緒にがんばりましょう!