症状別 漢方の教え

KAMPO KNOWLEDGE
更新日:2021/10/11 (月)

1ヶ月で5.5kgのダイエット、抜け毛と頭痛も改善

ダイエットと頭痛と抜け毛

まもなく40歳になるという男性。

1年前は80kgあった体重が現在は70kg弱で、この体重の増減を3回くらい繰り返している。

でも実際に測ってみると72.9kg!!

ご本人もビックリ!

絶対にダイエットをするという決意で実行されました。

頭痛のほうは、昔からで、毎週月曜日に頭が重くなり、最近ではバファリンで効果がなくなり、ロキソニンを飲むようになっているとの事。

典型的なサザエさん症候群!!(※日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称)

抜け毛に関しては、父親、おじい様も40代で薄かったので、ここで何とか!!ということでした。

異病同治(いびょうどうち)

どこからやりたい?と聞くと、まずダイエットから!との事。

漢方的に考えても、ダイエットも、頭痛も、抜け毛も異病同治!

つまりは、一つの身体で出た症状は、元をただせば同じところに原因があり、その原因を改善することで、色々な症状が一つの漢方で治るということになります。

まずは、太ってきた原因も、サザエさん症候群も、ひょっとすると抜け毛もすべてストレスが原因で自律神経が乱れ、過食になり、神経性の頭痛になり、抜け毛になってきていると考えられました。

そこで自律神経を整えていく漢方(漢方的には安神剤)を使用して、食事療法としてカロリーとGI値を下げるものを併用していただきました。

5ヶ月で頭痛がゼロに

結果は、10日間で3.3kg減、30日間で5.5kg減、40日後には7kg減の65.8kgに。

ここからは、漢方薬のみに。

漢方薬を服用しだして、便通が良くなってきたことと、頭痛はあるものの、2回だけ鎮痛薬を飲んだ程度。

2ヵ月後には、鎮痛剤も飲まなくてよくなり、チョット痛いかなと思う程度になりました。

体重も、少し食べ過ぎて多くなるものの、すぐに戻るようになったとの事。

4ヵ月後に頭痛もほとんどなく、5ヵ月後には全くない!とご本人の弁。

このころからは、抜け毛が心配との事で、ストレスによる抜け毛というよりは、遺伝的に抜け毛があるとの事でしたので、漢方処方を変えて服用され、現在は3ヶ月目。

ご本人からは、髪がいい感じ!との事で、現在は、半分の量で服用を継続中です。

漢方薬は、本来は予防薬。病気になる前や、良くなってからも量を減らして飲まれたほうがいいと感じます。

「漢方薬は、究極の自分の体質にあった野菜」といわれる所以ですね!