症状別ブログ

漢方薬と副作用

漢方薬と副作用

漢方みず堂へご来店いただくお客様の中には、服用する際に『漢方薬に、副作用はないのか?』と心配される方もいます。

漢方薬にもごく稀ではありますが、副作用はあります。その多くはアレルギーによる過敏反応です。漢方薬を構成しているものは、「生薬」です。植物が殆どですが、稀に鉱物(石膏など)や動物(蝉の抜け殻など)も使われます。小麦アレルギーや蕎麦アレルギーの方がいらっしゃるように、稀ではありますが、これら生薬に対して過敏反応が出てしまう方がいらっしゃいます。概ね、飲み始めて日が浅いとき(1ヶ月程度)に出ます。漢方みず堂では、万が一に備えて、早期発見できるよう、特に最初は細かにサポートさせていただいております。

これは漢方薬に限ったことではありませんが、どんな薬でも飲み始めの最初の1ヶ月間は、ご自身の体調に注意を払って、もし少しでも不調を感じた場合は、速やかに医師・薬剤師に相談することがとても大事です。

薬の副作用は、服用を中止すれば回復することがほとんどなので「初期症状」を見逃さないようにしましょう。

私たち漢方みず堂では"漢方販売員の完全担当制"を採用しており、初回カウンセリングを担当した専門相談員がそのまま漢方を処方した後のアフターサポートまで、全て対応しております。

お客様の体調などに合わせ、その後の経過をお伺いして適切な対処をしていきます。些細な体調の変化でも、お気軽にご相談ください。

漢方みず堂漢方相談簡易