漢方みず堂ブログ

産後のしみ・そばかすが漢方で明るくなった!

産後のしみ・そばかすが漢方で明るくなった!

31歳女性

そばかす・しみが5年前に出産してから目の下に広がってきた。

体質は暑がり・汗かき・肩こり・むくみ(足)・くしゃみ(寒暖差ででる)・冷たい飲み物が好き(水分2L)生理痛強い

産後のしみ・そばかす

妊娠中のシミ・産後の抜け毛は予防が大切!では、ホルモンバランスの変化でできる肝斑に加味逍遥散が有効だというお話を載せていますが、今回の方は、ホルモンバランスの乱れというよりは、産後の瘀血:血の滞りが一番問題となっていました。瘀血の典型的な症状は、生理痛、肩こり、目の下のクマ、くすみ、便秘、生理時の血塊などです。

出産後に飲む代表的漢方薬、芎帰調血飲第一加減は、この瘀血を解消するのが一番の目的の漢方薬です。産後に飲んでおくと、子宮も早く綺麗になり、悪露もスッキリ、産後の回復を助けてくれる漢方です。芎帰調血飲第一加減は体力がない「虚証」タイプの方に使う駆お血剤です。今回の方は比較的体力があり、どちらかというと暑がりで「熱証」のため、熱実タイプに用いる駆お血剤を飲んでいただきました。

一石三鳥!

服用して1か月後には、シミも薄くなってきた気がする・むくみもなく体も軽い、1.5kg痩せました!一石三鳥ですね~と嬉しいご報告。

2か月後、シミは小さくなってきた。便が少し柔らかくなっている。

3か月後、とにかく体がすっきりしていて体調がとても良い。

4か月後、前からこんな肌だったかな~と以前が思い出せないほど明るくなっている!

5か月後、生理痛が軽くなった。
6か月後、生理痛が一日目だけになり軽くなっている。

それ以降は毎年梅雨の影響で食欲が落ち体調崩していたが今年はそれもなく元気に過ごせている。

一覧へ

症状別で探す

漢方みず堂漢方相談簡易