漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~胃腸病~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~胃腸病~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「胃腸病」2016/8/24放送分z

牟田さん)厳しい暑さが続いていますね!残暑の疲れには半身浴などでぬるめのお風呂に浸かってリラックスするといいそうですよ。ぜひ試してみて下さいね。早速ですが、今日のテーマを教えてください。


千代樵)はい、今日のテーマは「胃腸」です。漢方で胃腸は体の中でもっとも大切な臓器とされており、「健康のバロメーター」とも言われています。


阿部さん)健康のバロメーター??


千代樵)はい。漢方では胃腸の調子が悪いと体に不調が現れ、逆に胃腸の調子がいいと体の調子もいいと考えられています。 


牟田さん)ということは、胃腸のトラブルはほっとかないで速やかに改善したほうがいいですね!


千代樵)そうですね。


阿部さん)漢方では胃腸トラブルの原因をどのようなものだと考えるのですか?


千代樵)はい、漢方で考えられる原因は主に3つあります。一つは「水分の過剰摂取」です。冷たい飲み物を取りすぎると胃腸が冷えて消化機能が低下し胃のもたれや下痢といった症状を引き起こしてしまいます。


阿部さん)冷たいものの取りすぎには注意が必要ですね。


千代樵)はい、そして二つ目は「ストレス」です。精神不安や強いストレスで胃やみぞおちの周辺が緊張して固くなり、胃の不快感につながります。


牟田さん)胃はストレスに弱いといいますからね~。


千代樵)そうですね、そして最後3つ目は「胃腸虚弱」です。もともと胃腸が弱い方はそのせいで疲れやすく風邪をひきやすいという傾向が見られます。


阿部さん)いろんな原因がありますね。これらの症状にはどのような漢方がいいのでしょうか?


千代樵)はい。「胃腸トラブル」の代表的な漢方と言えば「六君子湯」です。これは主に水分の取りすぎによる胃腸トラブルに効果が期待できます。


牟田さん)先ほどのお話によると、水分を取りすぎは胃腸を冷やす原因でしたからね。


千代樵)はい。そこでこの「六君子湯」を服用し、血行を促して胃腸を温めることで胃の緊張を解いて胃に溜まった水分を排出し、症状の改善を試みます。


阿部さん)ストレスが原因の場合にはどのような漢方がいいのでしょうか?


千代樵)その場合は「安中散」がおすすめです。これは自律神経のバランスを整えて胃酸の分泌調整することで胃の不調や不快感を改善していきます。


牟田さん)最初のお話だと、胃腸のトラブルが体の不調につながるという事でしたので、漢方で胃腸の調子を整えれば体の不調も改善に向かうのでしょうか?


千代樵)はい、体質改善は漢方の得意分野ですので期待できると思います。ぜひお試しください。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・阿部さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
300回を超える長寿番組です!ありがとうございます!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。