漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~耳鳴り~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~耳鳴り~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「耳鳴り」2016/6/22放送分

牟田さん)おはようございます。天気がすぐれないこの時期は、気分が乗らなかったりやる気が出なかったりして、心もすっきりしないですよね。そんな時は、ラジオ体操やストレッチで身体をほぐしましょう。そうすれば気の流れが良くなり身体も気持ちも軽くなるようですよ。工夫をして梅雨を乗り切りましょう!早速ですが、今日のテーマを教えてください。


千代樵)はい、今日のテーマは「耳鳴り」です。漢方では「腎は耳に開きょうする」という言葉があるように、耳は「腎」と深く関連があるとされます。


阿部さん)「腎」とは具体的には何を指すのですか?   


千代樵)漢方では、生殖や成長、発育、ホルモンの分泌、免疫系などの機能を併せ持つ”生命の源“の事を指します。


牟田さん)その「腎」が弱ってしまうと「耳鳴り」になる恐れがあるわけですね?    


千代樵)そうですね、もともと虚弱体質な方や過労、精神的ストレス、加齢などによって腎機能の働きが弱まると「耳鳴り」になってしまう恐れがあります。なので高齢になると訴えが多くなりますね。


牟田さん)つらい耳鳴りの症状を和らげるいい方法は何かないのでしょうか?    


千代樵)そうですね、このようなタイプは、仕事のしすぎやストレスで悪化するので、無理をせずゆっくりと休息をとることが大切です。そして、六味丸や柴胡剤などの漢方を用いて体質改善をしていくと良いと思います。


阿部さん)なるほど~。ところで、梅雨の時期になると耳鳴りがひどくなる・・という話を聞いたことがあるのですが、そういったことはあるのでしょうか?


千代樵)はい、梅雨に症状が悪化する「耳鳴り」の場合は、体の水分代謝が悪くなっていることが原因である可能性があります。症状は梅雨や台風が近づくと悪化しやすく、セミの鳴くような耳鳴りや耳が詰まった感じ、食欲不振やめまいを感じる方も多く、このような症状を訴える日本人は大変多いと言われています。


阿部さん)やはりそうなんですね~。その原因とは一体・・・


千代樵)はい、もともと胃腸の働きが悪い場合もありますが、飲食の不摂生なども原因の一つです。水分代謝が悪化し余計な水分が全身に滞ると、耳の働きにも異常が出てくるのです。


牟田さん)なるほど。ということは、水分代謝を整えることが改善への第一歩になりそうですね。おすすめの漢方はありますか? 


千代樵)はい、お酒の飲みすぎなどで体内に余計な湿熱がある場合、特に目が充血するような方は「竜胆瀉肝湯」、食欲不振やめまい、頭痛があるような場合は「半夏白朮天麻湯」などをお勧めしています。


阿部さん)症状を改善するために、漢方の服用以外で心がけるべきことはありますか?


千代樵)そうですね、漢方の服用と同時に食生活の見直しもするといいですね。脂っこいものや甘いモノ、辛いものなどを食べすぎないようにする、冷たい食べ物や飲み物を取り過ぎない。そして、時にはお酒を飲まない「休肝日」を作るように心がけて頂きたいです!


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・阿部さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
300回を超える長寿番組です!ありがとうございます!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。