漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~長引く咳~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~長引く咳~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「長引く咳」2016/2/3放送分

牟田さん)おはようございます。今日は節分。今晩のメニューは「恵方巻」というご家庭も多のではないでしょうか?この「恵方巻」には「福を巻きこむ」という意味があるそうですね、「長生き」や「縁を切らない」という意味を込めて、切らずに丸かじりして頂くとよいそうですよ。早速ですが、本日のテーマは何でしょうか?


千代樵)はい、今日は「長引く咳」についてお話ししたいと思います。春になると花粉や黄砂、光化学スモック、PM2.5などなどその影響で空気が霞む日が最近増えてきていますね。


戸塚さん)特に最近では、PM2.5の影響も大きいといいますね。


千代樵)そうですね。そのような影響でこの時期は、咳が長引く方が非常に増えます。熱が出ずに咳だけがずっと続く場合や市販の咳止めの薬が効かない時には漢方がおすすめです。


牟田さん)咳止めよりも漢方ですか・・


千代樵)はい。咳止めはあくまでも一時的に咳を押さえるものなので、根本的な改善にはなっていません。


牟田さん)なるほど。それでは漢方ではどのようなアプローチで咳を和らげていくのでしょうか?


千代樵)はい、漢方ではPM2.5や黄砂などが体に入ってこないようにするために体の粘膜を潤しながら、そのバリア機能を高めていくというアプローチをしていきます。


戸塚さん)粘膜を潤すということは、マスクやうがいも効果が期待できそうですが・・


千代樵) はい、ただ実際に咳が出ている時は漢方薬で体の内側から潤す事が大切です。


戸塚さん)そうなんですね、具体的にはどのような漢方を使うのでしょうか?


千代樵)はい、長引く咳には様々な漢方がありますので、使用する漢方の見極めが大変重要です。


牟田さん)どうやって見極めるのでしょうか?


千代樵)その方の体質にもよりますが、漢方では咳の時に出る「痰」の状態や症状の現れ方に注目します。


戸塚さん)症状の現れ方??


千代樵)はい。例えば、夜になると咳が出て、一度でだすと止まらなかったり、粘りがある痰がでる場合、麦門冬湯という漢方がおすすめです。また、滋陰至宝湯などもよく使用されています。


牟田さん)そういったことは、カウンセリングの時に聞き出して頂けるわけですよね?


千代樵)はい。そこから得た情報をもとに、使用する漢方を選びます。


戸塚さん)ちなみに咳が長引いている時に、生活の中で心がけることはありますか?  


千代樵)そうですね、やはり体の免疫機能として、呼吸器や気管支を適度に潤しておくことが大切になります。そのためには、大根などの白い食べものがいいと言われています。


戸塚さん)まだまだ寒い日が続きますから、おでんなどでいただくとよさそうですね!


千代樵)そうですね。美味しく頂けて体にも優しいのでおすすめです。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
300回を超える長寿番組です!ありがとうございます!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。