漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~頭痛・めまい~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~頭痛・めまい~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「頭痛・めまい」2015/12/9放送分

牟田さん)おはようございます。忘年会が多くなる季節です。肝臓に負担をかけすぎないように、アルコールはほどほどに楽しみたいものですね! 早速ですが、今日のテーマは何でしょうか?


千代樵)はい、今回は「頭痛、めまい」がテーマです。これは現在、日本人の約3人に1人が慢性的な頭痛をもっていると言われている程多い悩みです。 


戸塚さん)頭痛は市販薬も多く出ているので、痛みがひどい時は鎮痛剤を用いてその場をしのぐ方が多いようですね。


牟田さん)でも市販薬の飲み過ぎによって、逆に頭痛が誘発される「薬物乱用型頭痛」という言葉も最近よく聞くようになってきましたよね。 


千代樵)はい、鎮痛剤は、その時の痛みを和らげることはできますが、頭痛の原因を取り除くわけではありませんので使いすぎには注意が必要です。それに対して漢方では、体質や頭痛の特長に合わせて処方していきます。


戸塚さん)それがつまり、漢方でいう体質の改善につながるんですね!


千代樵)はい、鎮痛剤の使用料をへらし、最終的には使用しなくていいように改善を試みて行きます。


牟田さん)そもそも、漢方では頭痛をどのように考えるのでしょうか?


千代樵)はい、漢方ではその方の体質によって頭痛の原因を分けて考えます。血液循環が悪くて起こる場合や、水分代謝が悪くて重くなった場合、自律神経が乱れてすべてのめぐりが悪くなって起こる場合など様々な原因があります。


牟田さん)水分代謝が原因になっている場合は、水分バランスを整えていけば、頭痛も改善されるということですか?


千代樵)そうですね、その方の体質によって選んだ漢方で改善を試みますので、最初に患者さんが訴えていなかった症状、例えば生理不順が改善されたり、肩こりや冷え症が改善されるなど、頭痛以外の体質改善にもつながっていくんですよ。


戸塚さん)いろいろな面から改善できるのが、漢方の良いところですね!


牟田さん)ところでもう一つのテーマである「めまい」といえば、最近ではメニエール病で悩む方も多いと聞きますが・・


千代樵)漢方では、めまいを「気血水」の「水」が体内に偏ってしまう水毒で起こると考えています。特にメニエール病は、内耳にリンパ液が溜まってむくむことが原因とされています。


戸塚さん)「めまい」も水分バランスが原因だったんですね。「頭痛」や「めまい」の漢方にはどんなものがありますか?


千代樵)そうですね、良く使う漢方としては、釣藤散や半夏白朮天麻湯などを使います。特に今起こっている頭痛をすぐに止めたいという時は黄連解毒湯などを使います。


戸塚さん)漢方というとじわじわと効果が出てくるものだとおもっていましたが、今起こっている頭痛を止める効果が期待できる漢方もあるんですね!


千代樵)はい、ですから頭痛やめまいにも漢方をぜひ試していただきたいですね。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
まもなく300回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。