漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~咳~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~咳~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「咳」2015/11/11放送分

牟田さん)おはようございます。今週末は3連休ですね。ちょっと遠くまで紅葉を見にお出かけするのも気持ちがよさそうです!千代樵さん、今日のテーマは何でしょうか?


千代樵)はい、今回のテーマは「咳」です。寒くなり空気も乾燥してきました。咳が出始めた方も多いのではないでしょうか?


戸塚さん)咳って一度出始めると、なかなか止まらなくなるのでやっかいですよね。


牟田さん)う~ん確かに、あまりにひどいと夜も眠れなくなりますよね。


千代樵)そうですね、咳とは本来、体から異物を排除するための反応なので、市販薬などで、むやみに止めるのはあまりおすすめできません。できるだけ早めに適切な対策をとることが大切です。


牟田さん)「咳」が出るときは、漢方では体にどんな事が起こっていると考えられますか?


千代樵)はい、咳にも色々ありますが、風邪の後の長引く咳の場合は、陰虚といって血と水の力が落ちている状態と考えられます。


戸塚さん)ということは、漢方を用いて体の「血」と「水」を補って整えれば、咳が和らぐ・・ということでしょうか?


千代樵)そうですね。風邪は基本的に免疫力の低下でひきやすくなります。風邪の後は体力が落ちているので、その低下を如何に補って元の身体にもどすか?によって咳の改善が違ってきます。


牟田さん)なるほど!ちなみにその場合に用いるのはどのような漢方ですか?


千代樵)はい、麦門冬湯や滋陰降火湯、竹如温胆湯などがいいと思います。子供の場合は比較的体力があるので麻杏甘石湯、五虎湯、小青竜湯などがいいでしょう。


戸塚さん)では、風邪ではなく、気管支喘息による咳の場合はいかがですか?


千代樵)はい、この場合も麦門冬湯、滋陰降火湯は効果が期待できます。また、柴朴湯や小青龍湯もいいと思います。


牟田さん)たばこをたくさん吸う人に多い「慢性閉塞肺疾患(COPD)」の場合はいかがですか?


千代樵)その場合は、清肺湯や滋陰降火湯、滋陰至宝湯といった漢方を用いますね。


牟田さん)咳って、長く続くと体力を消耗してしまうのが辛いですよね~。


千代樵)そうですね、もともと体力がないのに咳によってさらに体力が奪われてしまっている場合には、補中益気湯という漢方もあります。


戸塚さん)色々あるので使い分けが難しそうですね。漢方みず堂のカウンセリングではどんなことをお話しすればいいんですか?


千代樵)カウンセリングでは、基本的に今のお辛い症状を思いのままお話し頂ければ大丈夫です。一通りお話し頂いたあと相談員が質問しますので、それにそってお答えいただければ大丈夫です。生活習慣など一見「咳」の症状とあまり関係ないように思われることをお尋ねすることもありますが、漢方ではこれを「四診」といい、病気の原因を探るための大事なヒントになります。


牟田さん)なるほど、気軽に話しをしているうちに漢方の相談員さんが、その方にあう漢方を見極めていらっしゃるんですね!


千代樵)そうですね。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
まもなく300回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。