漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~乾燥肌~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~乾燥肌~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「乾燥肌」2015/11/4放送分

牟田さん)おはようございます。佐賀の秋の風物詩、バルーンフェスタも終わり、これから寒さがどんどん増してきそうですね。風邪には十分注意しましょう。千代樵さん、今日のテーマは何でしょうか?


千代樵)今日のテーマは「皮ふ」です。特に乾燥肌についてお話ししたいと思います。この季節になると湿度も下がってきてお肌の乾燥で悩む方が増えてきます。


戸塚さん)そうですね。特に女性は、顔が乾燥すると、お化粧ノリが悪くなったり、年齢より老けてみられたりするので、乾燥肌はとても気になりますね。


牟田さん)乾燥が進むと皮がむけてかゆみを感じることもありますよね?


千代樵)はい。皮膚が乾燥してかゆくなるのは乾燥した部分が過敏になって外からの刺激をかゆみとして感じやすくなっているからです。かゆいからと言ってかいてしまうと皮膚のバリアがさらに壊れるので、かゆみにさらに過敏になって悪循環に陥ってしまうので注意が必要です。


戸塚さん)私は、肌が乾燥したらとりあえず「クリームを塗る」という方法をとっているのですが、漢方ではどのような対策が考えられるのでしょうか?


千代樵)皮膚のトラブルは、空気の乾燥など外的な要因が問題だと考えがちですが、体の内側がお肌の乾燥の原因になっていることもあるんですよ。


牟田さん)たしか以前、漢方では「皮膚は内臓の鏡」になると教えて頂きましたよね! 


千代樵)そうなんです。例えば血行状態が悪いと、皮膚の細胞が必要とする栄養や酸素が不足し、皮膚の新陳代謝が行われにくくなり乾燥肌を招いてしまいます。


戸塚さん)なるほど。そういうことなんですね・・・。 


千代樵)はい。ですから漢方では、皮膚の状態から体の内側の不調やアンバランスな部分を見つけ出し漢方薬で改善を試みます。


戸塚さん)すると・・結果的に皮膚の状態も良い方へ向かうということですね!


千代樵)その通りです。皮膚が乾燥しているということは、血が不足しているか、巡りが悪いということですので、それを改善する為に「当帰芍薬散」や「四物湯」、「温清飲」などの漢方を用います。


牟田さん)血のめぐりや血の不足を改善してくれるということは、皮膚の乾燥以外にも体に嬉しいことがありそうですね!


千代樵)はい。体の不調を根本から改善に導くのが漢方の良いところですからね!


戸塚さん)皮膚の乾燥を防ぐために、日常生活をおくる上で、気を付けるポイントがあれば教えて下さい。


千代樵)そうですね、寒くなるので暖房器具を使う季節になりますが、エアコンの長時間使用は皮膚を乾燥させてしまいますので注意が必要です。また、長時間の入浴や、石鹸をたくさん使って皮膚をゴシゴシ擦ることも控えた方がいいですね。


牟田さん)長時間の入浴も皮膚の乾燥を導いてしまうんですね・・。


千代樵)はい。他には、血が不足しないように鉄分を多く含む食材を食べるといいですね。


牟田さん)これからですと「ホウレンソウ」が旬を迎えておいしくなる季節ですから、おひたしなどで美味しく頂きたいですね!


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
まもなく300回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。