漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~不妊症~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~不妊症~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前11時45分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「不妊症」2015/8/16放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生よろしくお願いします。


河端・福田)よろしくお願いします。


中嶋さん)先週はむくみについて伺いましたが、原因によって色々漢方薬があるそうで、やっぱり素人判断はよくないなと思いましたね。


河端)本当の漢方の良さは、やはり自分に合った煎じ薬でこそ感じて頂けると思っています。


中嶋さん)同じダイエットの漢方薬でも、粉薬で飲むのと煎じ薬で飲むのは全然違うとおっしゃっていますよね。ぜひ皆さんも本格漢方を飲んでみてくださいね。では今日は不妊症についてです。先月の質問コーナーにも治療をしようか悩んでいるというご質問がありましたね?


福田)丁度お盆時期で、お墓参りに行かれた方も多かったと思います。命というものを考えると、改めて、今の自分はご先祖の誰一人として欠けていたら存在しなかったことになりますね。


中嶋さん)当たり前のようで、とっても奇跡的なことですよね。


河端)誰でも選び抜かれてきたエリートなんですよね。だからこそ、最近は不妊という言葉が良く聞かれますが、本当の不妊ではないと私は思います。


中嶋さん)つまり、誰でも子孫を残す力を持っているということですよね?


河端)その通りです。もちろん、晩婚化、ストレス社会、環境ホルモンなど、昔はなかった影響があるのは確かですが、心配し過ぎる必要はないと思います。


中嶋さん) 漢方では自分の自然治癒力を最大に引き出すということをおっしゃっていますよね?


福田)漢方は体本来の働きを取り戻す、高めることをしますので、妊娠しやすい体質に改善していくことになります。


河端)漢方では生殖機能は「腎」という部分で、生命のエネルギーが宿る場所とされます。まずはここを強化していくこと。そして、ストレスの影響や血液の汚れがあれば解消していきます。


中嶋さん)実際に、漢方を飲んで妊娠される方は多いですか?


福田) 漢方ノートと検索して頂くと、漢方を飲んで妊娠した方々の例をたくさん掲載しています。44歳で自然妊娠した方や、子宮内膜症、卵巣嚢腫などがありながら妊娠した方など、皆さん色々ですね。


河端)奥様だけでなく、ぜひご主人も一緒に飲むといいですね。実際に精子の運動率や量が増えたという方もいらっしゃいます。命と言うのは本当に神秘的で、色んな数値や理屈では分からないことだらけなんです。ぜひご夫婦で前向きに取り組むといいですね。


中嶋さん)病院の治療との併用も有効だということですので、ぜひ今治療している方も、これからと考えている方も、漢方で自分の力を最大限に引き出してみてはいかがでしょうか?


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。