漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~認知症~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~認知症~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「認知症」2015/8/12放送分

牟田さん)おはようございます。お盆が近づいてきました。遠方から家族や親せきが集まるというご家庭も多いかもしれませんね。大切な人の元気な姿を見ると、やっぱり嬉しいものです。相手もきっとそうですから、自分の体調管理はしっかりとしていきたいものですね。千代樵さん、今日のテーマは何でしょうか?


千代樵)今日のテーマは「認知症」です。「もし、自分の親や親せき、あるいは自分自身が認知症になってしまったらどうしよう・・」と考えたことは有りませんか?


戸塚さん)ありあますね~。「認知症」は厚生労働省が定める5大疾患の一つと言われていますし、他人事ではありませんよね。


千代樵)そうですね、年をとればだれでも、思い出したいことがすぐに思い出せなかったり、新しいことを覚えるのが困難になったりしますが、「認知症」は、このような「加齢によるもの忘れ」とは違うんです。


牟田さん)「認知症」と「もの忘れ」にはどんな違いがあるんでしょうか?


千代樵)加齢による「もの忘れ」だと、朝ご飯を食べたことは覚えているけど、何を食べたかは思い出せません。一方、「認知症」だと、朝ご飯を食べたこと自体を忘れてしまうんです。


戸塚さん)「認知症」では、体験したことそのものを忘れてしまうんですね。。


牟田さん)この「認知症」は、若くても発症する可能性はあるんですよね?  


千代樵)はい、働き盛りの年代でも可能性はあります。一般に65歳以下で発症した場合は「若年性認知症」と呼ばれています。


牟田さん)誰にでも起こりうる大変身近な病気ということですね・・。


千代樵)はい。漢方みず堂では、こうした背景を踏まえて、うっかりやもの忘れが気になる方の為に「聡明の雫」というドリンクを開発しました。


戸塚さん)開発といいますと・・?


千代樵)はい、このドリンクは、中国伝統医学に大変詳しい上海中医薬大学の研究者を中心に研究を重ね、「漢方の考え方」をもとに選んだ12種類の植物エキスを組み合わせて開発したものなんです。


牟田さん)植物エキスが12種類も入っているんですね!それにしても、「漢方の考え方」とはどういうことですか?


千代樵)漢方医学をもとに、血行を盛んにして、古い血を取り除く効果が期待できるといわてれいる「紅花」という植物や、心を落ち着かせる働きが期待できる「蓮子心」などを選んで使用しています。また、高麗ニンジンや甘草エキスなど体にやさしい植物エキスもたくさん入っているんですよ。


牟田さん)なるほど。これはドリンクタイプですから、夏は冷たく冷やして飲むと美味しそうですね!


千代樵)はい。「いつまでも健康で、聡明な毎日を過ごしたい」という前向きな人生をサポートするドリンクですのでぜひ、お試し頂きたいですね。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
まもなく300回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。