漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~ダイエット~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~ダイエット~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「ダイエット」2015/6/10放送分

牟田さん)おはようございます。暑くなってくると、アイスクリームやジュースがより美味しく感じられますよね。でも、冷たいものの摂り過ぎは、胃腸に負担をかけてしまい体調不良の原因にもなります。十分に注意しましょう。千代樵さん、今日のテーマは何でしょうか?


千代樵) はい、今回は女性を中心に、中年の男性の方からもお悩みの声が多い「ダイエット」をテーマに、無理をしない漢方を使ったダイエットの方法についてお話したいと思います。


戸塚さん)最近はただ痩せる事が目的というより、「健康的にダイエットしたい」という方が増えていますよね?


千代樵)はい、やはり生活習慣病の増加などが背景にあると思います。


牟田さん)体重が増えすぎると生活習慣病を引き起こすリスクが高まると思いますが、肥満になると何か体に悪い影響があるのでしょうか?


千代樵)そうですね、肥満ということは脂肪が多いということですから、動脈硬化や高血圧を引き起こしたり、脂肪が骨に負担をかけ腰痛や関節痛などを引き起こしたりします。


戸塚さん)様々な不調の原因になっているんですね。怖いです。


牟田さん)年齢を重ねると、太りやすくなっているように感じるのですが、それはなぜでしょうか?


千代樵)中年男性が肥満になってしまうのは、10代や20代の頃と同じ生活を続けているからだと考えられます。一般的に、年齢を重ねるにつれて新陳代謝がおちていきますので、脂肪がつきやすくなります。若いうちから油断せず、食生活や運動などを心がけて、標準体重を目安に体重を保つことが大切です。


戸塚さん)一度ついた脂肪を落とすのは大変ですし、リバウンドもあるのでダイエットってなかなか決心できないんですね。


千代樵)そうですね。そこでおすすめしたいのが、漢方を使用したダイエットです。体脂肪を中心に、体重を落とすと同時に太りにくい体質へと改善していきます。


牟田さん)根本的な体質の改善をしていくんですね。


千代樵)はい。むくみや汗など水太りタイプの方には「防已黄耆湯」、常に冷えでお悩みの方には「当帰芍薬散」などの漢方を飲み続けて頂き、体質改善を目指します。また、専門の相談員がカウンセリングをしながらお客様に合わせたご提案をいたします。


戸塚さん)それなら、ダイエットも続けられそうです!


千代樵)もちろん漢方だけでは肥満は解消できないので、食事内容を見直すことや運動などと合わせて取り組んで頂きます。漢方のダイエットでは目標は10日間で約2キロ、一か月で約5キロ減らすことです。最初の10日間は大変ですが、一緒に頑張って乗り越えましょう!


戸塚さん)スリムな体で夏を迎えられたらいいですね!


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
まもなく300回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。