漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~4月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~4月質問コーナー~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「4月質問コーナー」2015/4/29放送分

牟田さん) 河端さん、ゴールデンウィークも始まり、行楽には良いシーズンになりましたね。長い休みで、皆さんいつもと違う生活リズムになりがちかと思いますが、このような時に心がけた方がよい体調管理法はありますか。


河端)そうですね。最近は気温の差が激しく、肩やひざが痛いという方が増えています。運動するときはもちろん、ストレッチを十分にすることが大切ですね。


牟田さん)それでは早速ですが、お寄せ頂いた質問をご紹介します。最初の質問です。


今年43歳を迎える主婦です。この数年、視力が少しずつ低下しており、悩んでいます。若いころから視力1.0程でほとんど変化はなかったのですが、運転する際に標識が見えづらくなったりして、昨年から運転中だけ眼鏡をかけています。年齢のせいもあるかもしれませんが、これ以上視力が低下しないように予防できるものなどがあれば教えてください。


河端)漢方的に考えると、目は漢方で考える肝臓とつながっていて、肝というのは血液を貯めたり、自律神経を司る器官です。血液を十分に貯める事ができなかったり、自律神経の乱れがおこってくると目が疲れてきやすくなります。よく使われる漢方薬は、杞菊地黄丸という漢方があります。


戸塚さん)では、次のご質問です。


主人の口臭が年々臭くなってきました。毎食後欠かさず歯磨きをして、気にしてガムなども噛んでいるようですが、あまり意味がありません。胃腸などに異常があるのではと心配しておりますが、健康診断は問題ないようです。友人に漢方などはどうかと勧められたこともあり、質問してみました。何か良いものがあれば教えてください。


河端)口臭はやはり消化器系の状態があまり良くない場合におこると考えます。検査して異常がなくても、胃腸の働きが悪いため、ゲップや胸やけやもたれがある方が多いです。その場合は、胃腸の機能自身を強めていくような漢方を使います。しかし、いつも言っている事ですが、本当に様々な漢方がありますので、ぜひ一度ご相談いただくといいと思います。


牟田さん)では、次です。


私は完全な痛風予備軍です。40代後半のサラリーマンで、同世代は同じような人は多いのですが、仕事も不規則で飲み会も多く、運動ができるほどの時間もないため、何か体に良いことを始めたいと思っています。ちょうど会社でラジオを聴いていたら、体質改善には漢方薬がおススメとのことだったので、リーズナブルで効果的な漢方があれば教えてください。


河端)痛風は尿酸値が高く、どちらかというと太っている方に多い疾患です。よく昔から美食家がなると言われています。漢方薬は、まずは、痛風になりにくく、脂肪を分解しやすいような漢方を使います。しかし、大切なことはまず食生活の改善です。無茶な生活をして、病気を治すという事はでき得ないので、10日間もしくは1ヵ月間だけでもダイエットに挑戦してみられると本当にいいと思います。そのような指導も行いますので、ぜひご相談ください。


戸塚さん)それでは、今日最後の質問です。


春になり、暖かい日が増えてきて、汗が気になるようになってきました。私は汗っかきで、これからの時期になると洋服の汗ジミやにおいに悩まされます。漢方で制汗作用や体臭の抑制が期待できるものがあれば教えてください。


河端)結構最近増えているお悩みですね。汗が出るのは大きく分けて2通り考えられ、汗を抑える力が弱まってダラダラ出るタイプと、身体が常に熱くて出るタイプがあります。そのタイプもさらに細かく分けてその方に合わせて漢方薬を選んで行きますので、ぜひ一度ご相談ください。


牟田さん) はい、ありがとうございました。まだまだ質問はあるのですが、今日はこのへんにしておきましょう。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。