漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~ダイエット~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~ダイエット~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前11時45分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「ダイエット」2015/4/19放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生こんにちは。


河端・福田)こんにちは。 


中嶋さん)先週は不眠症についてお伺いしました。春先は寝つきが悪くなる不眠症の方が増えるということでしたね。


河端)頓服のように寝る前に飲んでさっとクールダウンさせる黄連解毒湯という漢方などもありますので、導入剤などに頼りたくない方などぜひご相談ください。


中嶋さん)そうですね!今日は今月から始まったダイエットキャンペーンにちなんだお話ということですね。


福田)春は体も不要なものを外に出そうとする時期です。例えば春の食べ物のふきのとうやタラの芽などはちょっと苦味がありますが、この苦味は体の老廃物を外に出す効果があって、自然界でも春はデトックスの季節なんです。


中嶋さん)そうなんですね~、知らず知らずのうちに自然の恵みで身体のデトックスをしていたんですね。漢方ダイエットというとどういったダイエットですか?


河端)簡単に言うと痩せやすく太りにくい体質に改善するダイエットです。体の内側から改善するダイエットなので、体重が落ちることはもちろんですが、それ以外の関節痛や便秘、むくみなども解消されていきます。


福田)先週もご紹介した「漢方ノート」という情報サイトに、色んなダイエットに成功した方々のサクセスストーリーを載せていますが、その中にぜひ読んで頂きたい「78歳いいこと尽くしのダイエット」という記事があります。


中嶋さん)「漢方ノート」で検索すると、漢方みず堂さんの運営する情報サイトが出てきて、その中の「漢方ダイエット」というカテゴリーをクリックするとみられるんですよね?


福田)はい。簡単にご紹介すると78歳の女性、身長149㎏68.5㎏の方が5か月間で-14.5㎏ダイエットして、54㎏になられた方です。この方は30代の頃は48㎏だったそうで、お子さん二人ご出産後に体重が20㎏ほど増えたそうです。


中嶋さん)私も拝見しましたが、地域のパトロールとか、お孫さんの世話とか、色々やりたいことがあるけども、ひざが痛くて思うように動けなかったのが、ダイエットすることで痛みもなくなり、周りからも痩せたね~と言われたり、本当にいいこと尽くしで、ますますお元気に過ごしていらっしゃるようですね。


河端)佐賀の店舗のダイエットのお客様はほとんど60歳以上で70~80代の方も結構いらっしゃるんですよ。病院で毎回のように痩せるように言われたり、昔着ていた服を、同窓会や結婚式に着ていきたいと思っていらっしゃる方はぜひご相談いただきたいですね。


福田)ダイエットは結果が出るとどんどん楽しくなりますので、痩せやすい時期に始めるといいですね。ちょうどキャンペーン中で最大半額になりますので、ぜひこの機会に挑戦していただきたいと思います。


中嶋さん)この方は5か月で14.5㎏でしたが、実際に、皆さんどれぐらい痩せられるんですか?


河端)まずは10日で-2kg、1か月で-5kg目指していただきます。先ほどの方も最初の1か月で4.5g落ちていますし、だいたいの方がそれぐらいのペースですね。


中嶋さん)えぇ~!!すごいですね。自分ではなかなか痩せられない方、河端先生やあかね先生の元でぜひ漢方ダイエット挑戦してみてはいかがでしょうか?


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。