漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~頭痛~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~頭痛~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「頭痛」2015/4/15放送分

牟田さん)おはようございます。4月は気温の変化が激しいため、体調を崩しやすい季節だと言われます。忙しくても食事と睡眠をしっかり取って体調管理に気をつけたいものですね。千代樵さん、今日のテーマは何でしょうか?


千代樵)はい、今回のテーマは日本人の3人に1人が悩んでいるといわれる「頭痛」です。


戸塚さん)頭痛対策に鎮痛剤を持ち歩く方も多いようですね。


千代樵)はい、しかし、鎮痛剤を飲み続けることはお勧めできません。


牟田さん)副作用が強いということですか?


千代樵)はい。鎮痛剤を飲みすぎてしまうと、その鎮痛剤によってさらに「頭痛」が引き起こされてしまう「薬物乱用型頭痛」というものがあるんです。


戸塚さん)症状を抑えるためのお薬なのに、それが引き金になってしまうとしたら頭痛で悩んでいる方はどぉしたらいいんでしょうか?


千代樵)「鎮痛剤」は「痛み」を表面的に抑えるものなので、原因そのものを改善するものではありません、ですから、原因そのもの、頭痛が起こってしまうという体の状態を改善に導く「漢方」をお勧めします。


牟田さん)「頭痛が起こってしまう体の状態」とはどのようなものなんでしょうか?


千代樵)はい、漢方では「気・血・水」のバランスが崩れると体に不調が現れると考えるのですが、「片頭痛」の場合は、体の「気」の巡りが悪い状態であると考えられています。


牟田さん)ということは、「気」の巡りを改善する漢方を用いれば効果が期待できそうですね!


千代樵)はい、例えば「呉茱萸湯」という漢方薬なんですが、これは片頭痛の改善と同時に冷えや、胃腸虚弱、肩、首こりといった症状の緩和にも効果が期待できます。


戸塚さん)他の不調も改善が期待できるというのは嬉しいですね!


千代樵)はい、漢方の魅力の一つですね。


牟田さん)もうひとつの「緊張型頭痛」にはどのような漢方を用いるのでしょうか?


千代樵)この場合、風邪をひいた時などによく用いられる「葛根湯」という漢方を使うことがあります。これは、筋肉の凝りを和らげる効果が期待できます。また、漢方での体質改善には長期間の服用が大事です。根気強く飲み続けることをお勧めします。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・戸塚さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。